空声 (電撃コミックス)

  • アスキー・メディアワークス
3.89
  • (27)
  • (42)
  • (30)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 323
レビュー : 30
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048708913

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • すごく久々に出てた、こがわ先生の短編集ー!!
    「声に出せない声や気持ち」をテーマにした作品集とのこと。
    相変わらずの透明感あふれる画風と、合間合間に挟まれるかわいらしいギャグ調のコマ、好きだなあ~。

    冒頭の作品の、トランペット少女の葛藤とか自分から歩み寄れないことに、自分も心当たりがあったりして一緒に恥ずかしくなったりしました。。

    最後のSF?ファンタジー?風作品は背景がフンワリとしか明かされないせいか、いまいち馴染んでいけなかったのが残念。
    しかし最初に出てきた小太鼓ソフトボールっ子の正体(?)にハッとさせられたり、細かな仕込みはさすがでした!

  • ジャケ買い。盛り上がりもなく…って感じ。ジャケット詐欺多いわー(;ρд`c)

  • 久々に読むこがわみさきの短編集。

    遊園地のチケット=月下駅前→クリスタルヴィレジのプリズムシティ招待券!だとか、髪の毛逆立つ女の子とか、細かい演出にキュンキュンします。
    各物語の主人公たちの間に直接関係がなくても、知らないところで先輩後輩関係にあったりと、制服(これがまた個性的で可愛い)を軸にしたメタな楽しみ方も健在。

    細かい描写もくだらなさも、青春そのもののしょっぱさ甘酸っぱさも引っくるめてThe Girl Oppositeが一番好きです。

    ただ残念なのが、テーマ(声)の縛りがあるためか、一読した程度では他の短編集よりも印象に残らない……というか、感情移入しにくさを感じた点。
    スルメ系の作品と信じてまた大切に読み込んでいきたいと思います。




    あと、ソフトボールやってる小学生の少年が2~3年後に制服姿で実は女子だった(!)でちょっと泣きそうになりました…。

  • 「Winter Light」の颯太がいい男です先生!(誰?)

    ところでコミックスタイトルを「穴 工 士 …? あっ」ってなった人いっぱいいるよねちょっと縦過ぎるよね。

  •  空耳をテーマにした連作短編集で、雰囲気も好きだし絵柄も可愛かったので購入したのですが、最後を飾る話だけファンタジーで、うーん。
     単品で見ればこれも好きな雰囲気なのですが、それまでそんな不思議要素がなかったのに加え、これだけ他の話との繋がりを見せちゃったせいで余計に浮いてしまったように感じます。この短編の流れだと記憶喪失の男の子と記憶喪失前の彼を知ってる女の子の恋話を期待しちゃうよー。正体もはっきり設定見せるか、もう少しぼかした方が綺麗だったかなあ。
     暗闇バカップルが一番「空声」というタイトルに即した展開だったのでお気に入り。役割が男女逆転してる電車カップルも可愛かったです。

  • 表紙に惹かれて購入。
    どの短編も日常にありそうで、でもどこか別世界で。
    物語の中の天気や空気が感じられるような、そんな絵とお話でした。

  • 相変わらずのこがわみさきさんの安定感。青春いいね。

  • 一話目の号泣しながら歌う高校生に思わず笑ってしまった。
    いや、あんなふうに思いっきり歌えたら気持ちいいだろうな・・・。

    三話目、二人のちぐはぐな会話(声がでてないから会話ではないか・・・)がなんとも面白い。

  • 相変わらずの柔らかい線、色づかい、世界観。好きだなあ。

  • 短編集。電車の話と、夜の学校の話が好きv電車の方すっごいキュンとした!(><)絶叫マシンでぐおーって言うかもて言う茉奈に、俺がキャーッって言っとくって言う羽生田くん萌える…///

全30件中 1 - 10件を表示

空声 (電撃コミックス)のその他の作品

空声 (電撃コミックス) Kindle版 空声 (電撃コミックス) こがわみさき

こがわみさきの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

空声 (電撃コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする