惑星P‐13の秘密―二台の壊れたロボットのための愛と哀しみに満ちた世界文学

著者 :
  • 角川書店
3.21
  • (2)
  • (0)
  • (17)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 41
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (271ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048726023

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 高橋源一郎の想像力はやっぱり小説の中でいきいきするのであって、その奇想だけを並べた前半部分は、正直かなり退屈。
    後半、世界文学の文体模倣みたいなのはとても良かった。

  • 世界=全宇宙への皮肉と献花と黙祷と=イカサマ。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1951年、広島県生まれ。81年『さようなら、ギャングたち』で群像新人賞優秀作を受賞しデビュー。『優雅で感傷的な日本野球』で三島賞、『日本文学盛衰史』で伊藤整文学賞、『さよならクリストファー・ロビン』で谷崎賞を受賞。

「2018年 『作家と楽しむ古典 土左日記 堤中納言物語 枕草子 方丈記 徒然草』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高橋源一郎の作品

ツイートする