花見川のハック

著者 :
  • 角川書店
3.57
  • (1)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048728126

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • オクラホマキッド/マリヤ/花見川のハック/不良の旅立ち/花の下似て/煙り/栄光何するものぞ曠野/シューシャイン/男結び/鳥
    短編だが、全体を通して少年が夢を実現させるという内容になっている。一番気に入った作品は映画小僧が金持ちの老人と知り合い、軍の飛行機を盗むというオクラホマキッド。

  • イメージ参照(http://blogs.dion.ne.jp/kentuku902/archives/5311052.html)
    (収録作品)マリヤ/オクラホマ・キッド/花見川のハック/不良の旅立ち/花の下にて/煙/栄光何するものぞ/曠野/シュー・シャイン/男結び/鳥/石の鳥獣

  • 稲見氏の作品を出来るだけ読んで見よう!と思い立ち図書館で探してみました。郷土資料のコーナーにありました。花見川って自分の住んでいる花見川のことだったんだ!となんだかそれだけでちょっと親近感を持ってしまいました。

    花見川、と言うよりは多分色々な川のイメージが混ざり合っているとは思います。けれども花島観音とか猫とか橋の描写とかああ、あそこかも、と思わせるところがあってそれだけでも嬉しかったです。

    子供は川で育てられる、と言う文を読んでそうかもなあ~と思いました。自分の育った土地は川ではなく田んぼとどぶ川でしたけれども。遊びと言うものを自分で創造することと自然への当たり前の感謝はあの時代に培われたと思っております。稲見氏の作品は大人の男の人と子供の男の子が一緒に行動する様子が結構出てきますがまるで大人が自分自身の子供時代と接しているように子供扱いもせず、普通に友人づきあいできるのがすごいなあ、と思います。

    川の名前、カワガキ、にも通じますね。

  • 459.初、並、カバスレ、帯付。

全5件中 1 - 5件を表示

稲見一良の作品

ツイートする