ラヴレター

著者 :
  • 角川書店
3.47
  • (6)
  • (8)
  • (22)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 91
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (197ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048728416

作品紹介・あらすじ

逝ってしまった恋人へ宛てた届くはずのないラヴレター。そこから始まる、奇妙な関係、想い出、そして恋。岩井ワールドの色彩がたちのぼる、極上の恋の物語。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 映画の通り。まあいいや、持っていたいだけだし。

  • 冬にしっとり読みたい1冊。

  • 映画は観ていませんが、内容が知りたくて読んでみました。
    せつないお話ですね。亡くなった人への思いは簡単には消えないもの。でも、生きてる人は前に進んでいかないといけないんだなぁ。。
    秋葉役を豊川悦司さんがやってるのかぁ~。どんな秋葉になってるか観てみたいと思いました。

  • 悲しいのだけど、素敵なお話です。

  • 亡くなった彼と同姓同名の元同級生の女性に手紙を書く話。
    あっさり飛ばし読みで小一時間で読んだ。
    幸せな終わりではないけど、ちょっと考えさせられる話だった。
    雪山で遭難するってどんな感じなんだろう、そこで仲間を残して行かなきゃいけないってどんな気持ちなんだろう・・・。

  • 叫ぶシーンがとても印象的。

  • 死んでしまった恋人の過去に出会う話。何度も何度も思い出して、何度も何度も悲しんで。そうしてるうちに、いつかわすれられるんやろうか。ラストが特にすてき。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

映像作家。1963年1月24日仙台市生まれ。横浜国立大学卒業。主な作品に映画『Love Letter』『スワロウテイル』『四月物語』『リリイ・シュシュのすべて』『花とアリス』『ヴァンパイア』『花とアリス殺人事件』『リップヴァンウィンクルの花嫁』など。ドキュメンタリーに『市川崑物語』『少年たちは花火を横から見たかった』など。「花は咲く」の作詞も手がける。

「2017年 『少年たちは花火を横から見たかった』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ラヴレターのその他の作品

ラヴレター Kindle版 ラヴレター 岩井俊二
ラヴレター (角川文庫) 文庫 ラヴレター (角川文庫) 岩井俊二

岩井俊二の作品

ツイートする