八つ墓村

著者 : 横溝正史
  • 角川書店 (1996年5月発売)
4.07
  • (11)
  • (9)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :69
  • レビュー :15
  • Amazon.co.jp ・本 (307ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048729543

八つ墓村の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2016/4/20読了。
    まさかまさかの展開で、途中から一気に読み進めた。しかし、最後はハッピーエンド。

  • 1ページに上下2段に文字が並んでます。この手の本は久しぶり。

  • タイトルや一般的なイメージからかなりドロドロとした内容を想像していました。しかし最初こそ不気味さやおどろおどろしい雰囲気に満ちていましたが、後半のスピード感(?)とドラマチックな内容に、冒険小説を読んでいるような気分に。
    ロマンス要素も合間って、ハリウッド映画っぽささえありました。

    初めての横溝正史でしたが、他の作品も読みたくなりました。

  • 最初の部分が、非常に怖かったです。

  • 岡山などを舞台とした作品です。

  • 読んでてハラハラ感が止まらない!ドロドロした一族とか大好きです。竜也さんどんだけもてもてなんだ

  • あんなに怖くてドキドキするのにさわやかな読了感でびっくり。すごい数の犠牲の上ではあるのだけど…

  • 時代を感じました。

  • 岡山がモデルだよ!何度もいったよ!

  • 2008/09/08読了
    初横溝

全15件中 1 - 10件を表示

八つ墓村のその他の作品

横溝正史の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする