グランドクロス・ベイビー

著者 :
  • 角川書店
3.07
  • (2)
  • (1)
  • (8)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 26
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (376ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048729574

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • そういえば談話室でタイトル思い出せないから質問して回答もらってたのにそのままにしていたので読み直しました。
    まあ、男性向け。いや後半変なホモ展開だから、うーんwww
    同性でも好きになったってしょうがないじゃんっていう主張は本当に正しいと思います!もっとやれ

  • あとがきに,スポーツニッポンというスポーツ紙への連載であったことが紹介されています。

    各段落の終わりと,段落の始めに重複があるところが、連載物のわかりやすさのためのおまじないだということで推測がつきます。

    通勤電車のほんのひとときの間に読んでしまえるような内容で,興味を持ってよみつづけてもらうための努力の後がうかがえます。

    作者の一つの挑戦のようなものを感じました。

    1999年を前にした
    世相を反映した内容になっていると思われました。

  • 良い子のみんなは読まないでください(笑)
    エロイのではなく、性そのものをえんえんと
    薫様が全力で書いているので、頭の中は
    セックスだけに染まりました
    以前、井原西鶴の自伝を読んだときも凄かった
    最近は伊集院ものにもメクルメク性の作品が
    あるし、当然グインサーガにも・・・
    母親の作品を読む息子の気持ちも・・・
    でも、凄い作品です

  • ポルノ小説。私好みな結末。

  • エロくてグロい(;´Д`A ```

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

東京都生まれ。早大卒。江戸川乱歩賞、吉川英治文学新人賞受賞。中島梓の筆名で群像新人賞受賞。『魔界水滸伝』『グイン・サーガ』等著書多数。ミュージカルの脚本・演出等、各方面でも活躍。

「2017年 『ムーン・リヴァー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

グランドクロス・ベイビーのその他の作品

栗本薫の作品

ツイートする