BRAIN VALLEY〈下〉

著者 :
  • 角川書店
3.40
  • (21)
  • (31)
  • (69)
  • (12)
  • (3)
本棚登録 : 323
レビュー : 23
  • Amazon.co.jp ・本 (428ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048730792

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 記憶のメカニズム。自己。神。進化。後半4分の3まで最高。

  • 借本。
    上巻は文庫で、下巻は単行本だけど中身は同じなので気にしない。
    どうせ買うなら、新潮文庫おすすめ。活字が大きくて読みやすい。
    上巻を上回る勢いで読み終えました。
    「え?」「嘘?」「ひゃ〜」という感じで、読み手の期待を裏切らない面白さでした。
    最後のエピローグに、うるっと。

著者プロフィール

■瀬名 秀明(セナ ヒデアキ)
1968年静岡県生まれ。仙台市在住。東北大学大学院薬学研究科(博士課程)修了。薬学博士。
1995年に『パラサイト・イヴ』で第2回日本ホラー小説大賞を受賞しデビュー。
1998年には『BRAIN VALLEY』で第19回日本SF大賞を受賞。
SF、ホラー、ミステリーなどさまざまなジャンルの小説作品に加え、科学・ノンフィクション・文芸評論など多岐にわたる執筆活動を行っている。
2011年に藤子・F・不二雄作品のノベライズとなる『小説版ドラえもん のび太と鉄人兵団』を手がけ、大きな反響を集めた。
ほかの著書に『大空のドロテ』(双葉社刊)、『月と太陽』(講談社刊)、『夜の虹彩』(出版芸術社刊)、『新生』(河出書房新社刊)、『この青い空で君をつつもう』(双葉社刊)などが、また近著に『魔法を召し上がれ』(講談社刊)がある。

「2019年 『小説 ブラック・ジャック』 で使われていた紹介文から引用しています。」

BRAIN VALLEY〈下〉のその他の作品

瀬名秀明の作品

ツイートする