湾岸ラプソディ

著者 : 盛田隆二
  • 角川書店 (1999年4月発売)
3.67
  • (4)
  • (3)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :21
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048731560

湾岸ラプソディの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 夜の果てまで に改題される前のもの 北海道を舞台に純粋で一途な若者と、静かに燃える炎のような既婚女性の逃避行を描いた長編。
    盛田氏は心理描写が巧み過ぎて怖い

  • 1999 「月刊カドカワ」(角川書店)に連載

  • 05年3月。05年度第1位(マイベストブック)。
    冒頭の失踪宣告申立書の失踪日付が物語をドキドキさせる。
    学生の俊介とひと回り年上の主婦との激しくも切ない恋愛の行方は…。
    すごいなぁというのが感想かな

  • 北大4年の安達俊介。道信社に就職も決まり順風満帆のはずが、人妻裕里子と恋に落ちる。

全4件中 1 - 4件を表示

盛田隆二の作品

ツイートする