花婚式

著者 : 藤堂志津子
  • 角川書店 (2000年5月発売)
3.00
  • (0)
  • (4)
  • (7)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :29
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (339ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048732222

作品紹介

これ以上何もいらない、そんな幸福な再婚!?「一見わがままに見えるけど、意外とおだやかな奥さん」そんな評判をたまには裏切ってみたくなる佐都子。でもやっぱり-優しい会話とユーモアにあふれた結婚小説。

花婚式の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 離婚、再婚、浮気、不倫。

    ドロドロをさらりと書いた感じ。

    一気に読めたけど、最後はぱっとしなあ。

    なんだか 満足感はない。

  • 再婚して6年目の佐都子と草一郎。その二人の周りの再婚話や離婚騒動を通して夫婦のあり方を考えていく話。

  • 小説。結婚7年目の再婚同士に訪れる騒動。騒動とはいっても、周りが主体であって本人たちは至って平和な暮らしなので落ち着いて読める。主人公である妻の視点から描かれる日記やテーブル、チェアについての序文から、するっと夫婦二人暮らしの空間へ引き込まれる。口数は少ないが思いやりのある夫と、ちょっと鬱陶しい人も中にはいる友人たちに囲まれて、彼らが山あり谷ありの人生を重ねていくのを安全なところから眺めている。そんなつもりがいつの間にか危うい立場に摩り替わっていたりするけれど、行き過ぎないうちに引き戻される話。冒険はないけれど、穏やかな暮らしがいい感じな物語。

全3件中 1 - 3件を表示

花婚式のその他の作品

花婚式 (角川文庫) Kindle版 花婚式 (角川文庫) 藤堂志津子
花婚式 (角川文庫) 文庫 花婚式 (角川文庫) 藤堂志津子

藤堂志津子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

花婚式はこんな本です

ツイートする