与謝野晶子の新訳源氏物語 (文芸シリーズ)

著者 :
  • 角川書店
4.18
  • (6)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (573ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048733298

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • <閲覧係より>
    何度も映画化されてきた有名な日本の古典であり長編の恋愛小説で、本書は与謝野晶子さんが現代語に訳されたものです。絶世の美貌を持つ光源氏と桐壺、藤壺、紫の上、明石の君といった美女たち、そして周りの人々が引き起こす悲しくも愛おしい物語の数々・・・、実際話をあまり知らないという方はこの機会に是非手に取ってみてはいかがですか?

    2001年 映画化
    キャスト/天海祐希・吉永小百合
    2011年 映画化
    キャスト/生田斗真・中谷美紀
    -------------------------------------
    所在番号:913.369||ヨア||1
    資料番号:10143475
    -------------------------------------

  • <閲覧係より>
    何度も映画化されてきた有名な日本の古典であり長編の恋愛小説で、本書は与謝野晶子さんが現代語に訳されたものです。絶世の美貌を持つ光源氏と桐壺、藤壺、紫の上、明石の君といった美女たち、そして周りの人々が引き起こす悲しくも愛おしい物語の数々・・・、実際話をあまり知らないという方はこの機会に是非手に取ってみてはいかがですか?

    2001年 映画化
    キャスト/天海祐希・吉永小百合
    2011年 映画化
    キャスト/生田斗真・中谷美紀
    -------------------------------------
    所在番号:913.369||ヨア||1
    資料番号:10143475
    -------------------------------------

  • 瀬戸内源氏も勿論良いのですけれども、私としては与謝野源氏くらいの文章の「堅さ」の方が好みかな、と。全訳じゃないので、さらっとお試し、おさらい感覚するのに良いかも。装丁が凝っていて可愛くて素晴らしい。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1878年大阪府堺市生まれ。大恋愛の末、与謝野鉄幹と結婚。処女歌集『みだれ髪』で一躍、情熱的な歌人として著名に。その後、小説、随筆、評論、童話、戯曲など多岐に渡り活躍。『源氏物語』は、幼少時代からの愛読書で、現代語訳も3度手掛けている。1942年没。

「2017年 『みだれ髪』 で使われていた紹介文から引用しています。」

与謝野晶子の作品

ツイートする