アプルアプリケ

著者 :
  • 角川書店
2.75
  • (0)
  • (2)
  • (7)
  • (1)
  • (2)
  • 本棚登録 :15
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (199ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048733731

作品紹介・あらすじ

つかの間の魔法が見せた、たった一度の物語。きっかけは一本の電話。70年代北九州を舞台によみがえる少女時代。淡い初恋の思い出は、冷めた現実を少しずつ変え始め…昔の自分に会いたくなる。初恋を忘れたすべての人に捧げる新しい再生の物語。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まったくの素人なのに小学校のジオラマを作ることになった主人公。
    それをきっかけに、当時の思い出を振り返る。

    主人公が気にくわなくてダメでした。

    2012 6/25

  • 現在と、過去の話が交互に出てきます。
    過去の恋愛話があまりにも初々しくていいなぁって思いました。
    中学生の恋って、微笑ましいです。

  • つかの間の魔法が見せた、たった一度の物語。きっかけは一本の電話。70年代北九州を舞台によみがえる少女時代。淡い初恋の思い出は、冷めた現実を少しずつ変え始め…昔の自分に会いたくなる。初恋を忘れたすべての人に捧げる新しい再生の物語。

  • つかの間の魔法が見せた、たった一度の物語。きっかけは一本の電話。
    70年代北九州を舞台によみがえる少女時代。淡い初恋の思い出は、
    冷めた現実を少しずつ変え始め…昔の自分に会いたくなる。初恋を
    忘れたすべての人に捧げる新しい再生の物語

  • 九州言葉がよい。「あたしんち」読んでおいてよかった。言葉の意味がわかる。(2002.7.19)

全6件中 1 - 6件を表示

アプルアプリケのその他の作品

アプルアプリケ Kindle版 アプルアプリケ 末永直海

末永直海の作品

ツイートする