死に花

著者 : 太田蘭三
  • 角川書店 (2003年4月発売)
3.23
  • (1)
  • (2)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
  • 21人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (411ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048733977

作品紹介

「葬式は人生最後の花道、最後のイベントだ」-そう言って自分の葬式のプロデュース・演出に専念していた源田金蔵が急死する。菊島真ら五人の老人ホームの仲間が見守るなか、つつがなく源田の葬式は進行しているかに見えた。しかし、事件が発生した。北多摩署の蟹沢、相馬刑事による捜査が進むうちに、真実が見えてくる。衝撃を受けた菊島たちは「老い先はわずかだ。死に花を咲かせよう」と一念発起し、人生最後の大バクチに出ることを決意する…。

死に花の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • イラストは井筒啓之さん
    映画化作品

全3件中 1 - 3件を表示

死に花のその他の作品

死に花 (角川文庫) 文庫 死に花 (角川文庫) 太田蘭三
死に花 (角川文庫) Kindle版 死に花 (角川文庫) 太田蘭三

太田蘭三の作品

死に花はこんな本です

ツイートする