年下の男

著者 :
  • 角川書店
3.50
  • (1)
  • (4)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (366ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048734660

作品紹介・あらすじ

恋人もいない30歳の平凡なOL・山口千華子はスポーツジムで知り合った伊崎駿に想いを寄せていた。何に対してもうまくいかない自分に苛立ちを覚え、知り合って間もない伊崎に突然プロポーズをしてみるも、きっぱりと断わられ、さらに落ち込むことに。そんな千華子を自分の方へ振り向かせようとつきまとっているのが千華子の弟の同級生・辻謙吾だった。最初は遊びだった謙吾も、次第に千華子と恋に落ちていくことになる。一方、千華子の母・花枝は、花枝の勤める弁当屋で伊崎と出会い、激しく惹かれあい恋に落ちていく…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • レビュー書こうとタイトルで検索したら、「年下の男にモテるためには」みたいな本がうじゃうじゃ出てきた…(☆Д☆)

    そんなにニーズあるのか??
    ドラマの高橋克典がカッコ良すぎて原作読み返したら、まぁ気持ち良いまでのドロドロっぷりです!

    特に、意地の悪い人を書かせたら内舘さんは凄い。。

    • hetarebooksさん
      ええと、、、ご想像にお任せします(笑)転載してるものが多いから時系列ぐちゃぐちゃになってますけど、当時の恋愛やら何やらに沿ったレビュー書いて...
      ええと、、、ご想像にお任せします(笑)転載してるものが多いから時系列ぐちゃぐちゃになってますけど、当時の恋愛やら何やらに沿ったレビュー書いていたりします。
      2012/06/26
    • hetarebooksさん
      あ、女性のドロドロの参考にはなりますけど女性不信にもなりかねないかも、、
      あえて知りたいのなら「義務と演技」をオススメしておきます。
      あ、女性のドロドロの参考にはなりますけど女性不信にもなりかねないかも、、
      あえて知りたいのなら「義務と演技」をオススメしておきます。
      2012/06/26
    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「女性不信にもなりかねないかも、、」
      そんなに柔じゃないですよぉ~
      「女性不信にもなりかねないかも、、」
      そんなに柔じゃないですよぉ~
      2012/06/26
  • 同じ人を好きになってしまった母娘の愛憎劇。家族が崩壊し、それぞれの道を歩むという内容。なんかそれも寂しいような・・・それも新しい人生再出発でいいのかなぁ。まだ自分にはわからない世界です。。。

全2件中 1 - 2件を表示

内館牧子の作品

ツイートする