超人計画

著者 :
  • 角川書店
3.17
  • (7)
  • (7)
  • (47)
  • (7)
  • (1)
本棚登録 : 118
感想 : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048734813

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  読んでいて『人間失格』の主人公が思わず頭に浮かんだが、考えることはみんな同じで著書は担当さんに「平成の太宰治」というキャッチフレーズをつけられる。
     個人的には『人間失格』の主人公よりも滝本さんの方が親近感がわく(人間失格の主人公は客観的には高スペックすぎてちょっと理解できないところもある)。

     読み物としては『NHKにようこそ』の方がおもしろいと思うけど、『超人計画』は限りなく私小説に近いので、単純には比べられない。少しでも自分に自信が持てなかったり、劣等感を感じることがある人は共感できる部分があるはず(もっと言えばアニメやネットにどっぷりつかったことのある人はかなり共感できる)。

  • 滝本さんは神だと思う。

  • ネガティブや自虐も、ここまでくればもう立派な芸ですよね。

  • すごい。痛々しくも面白い。

  • 滝本さんのすべてがここに。ひたすら自虐ネタ。自身の小説ではラストに救いくれる滝本さんですが、やはり自分のエッセイではそうなれなかった模様…。

  • これを読んだヒッキー達ははたして励まされるのか。
    それともこいつは次元の違うヒッキーだと凹むのか・・
    後者だと思う

  • わろた

  • とても痛々しい。最後の方はもう笑えないですが、レイちゃんの知恵袋でしっかり娯楽を取り戻しています。

  • けっこーくだらない。

  • 回を重ねるごとに、フィクションなのかノンフィクションなのか分からなくなってくるというかエッセイなのかどうか。もう小説と如何違うのかが分かりませんのですが。

全12件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

2001年、第5回角川学園小説大賞特別賞を受賞した『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』でデビュー。その後『NHKにようこそ!』でブレイク。他著作に『超人計画』『ムーの少年』『ライト・ノベル』など。「後ろ向きに青春を駆け抜けろ」をキャッチフレーズに、「ひきこもり世代のトップランナー」として一世を風靡する。

「2021年 『異世界ナンパ 無職ひきこもりのオレがスキルを駆使して猫人間や深宇宙ドラゴンに声をかけてみました』 で使われていた紹介文から引用しています。」

滝本竜彦の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×