ゼブラーマン

著者 :
  • 角川書店
3.22
  • (2)
  • (0)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048735216

作品紹介・あらすじ

32年前、ヒーロー番組「ゼブラーマン」の放送は低視聴率のため第7話で打ち切られた…。そして2010年、東京都八千代市。50センチの巨大ザリガニが大発生し野鳥が変死を遂げアゴヒゲアザラシ1万頭が川を上り、その昔UFOが墜落したらしい街。それでも平凡な八千代市に、突如異変が起こる。正義のヒーローが現れ、宇宙人と戦いはじめたのだ!ヒーローの正体は小学校教師・市川新市。子供の頃に見た番組「ゼブラーマン」に夢中になるあまり、自分でコスチュームを作り、ついにはそれを着て夜中にコッソリ街に出る。そのたびなぜか怪しいヤツらと出くわし、必ず乱闘に…。新市はまったく気づいていないが、怪しいヤツらの正体は、地球侵略を目論む宇宙人が人間に寄生した姿だったのだ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 佐世保などを舞台とした作品です。

  • この作品は、ある小学校の先生が正義の味方となって戦う物語が書かれている。とても面白いので読んでみてください。

  • 映画化されている作品です。

    映画化が決まり読み始めたのですが、映画を見ていないのでこの作品との違いが分からないので今度は映画を見たいと思いました。

全3件中 1 - 3件を表示

ゼブラーマンのその他の作品

宮藤官九郎の作品

ツイートする