僕と彼女と彼女の生きる道

  • 角川書店
3.50
  • (5)
  • (10)
  • (22)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 72
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (373ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048735315

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 1度の人生後悔しないように生きようって思った。

  • 高校の頃、凛ちゃんの「はい!」をマネするのがブームになりました。笑

    つよぽんの「道」シリーズは本当に大好きで、ノベライズ本はすべて購入済。

    だけど、どうしてこのロン毛だったのか、理解に苦しみます。

  • この物語の主人公である徹郎は自分の娘を愛していなかった。
    子育ては女の仕事だと、妻に任せっきり。
    ある日突然、娘を置いて妻は出て行った。
    家族と向き合うことで、"絆"を取り戻していく。
    感動のストーリー。
    この本はドラマを見て、読んでみたくなり買いました。
    買ってみたものの、やはりドラマの方が分かりやすかったことに気づく。
    内容はいいのだか、私には少し読みにくかった。

  • ドラマ見てみたいなぁと思った。

  • ドラマでも見てた。んー、ドラマのがいいかもなぁ。というか、読んでいて登場人物が俳優さんの顔で浮かんできちゃうんだよね。
    でも、お話はすごくすきです。凛ちゃん可愛い♡

  • ストーリーはだいすきなんだけれど、小説よりもドラマの方がよかったです。ドラマから小説化された本はすごく読みにくい。このお話を味わうならDVDをお求めになった方がいいと思います。小説は図書館で1度読めば十分かな。

全6件中 1 - 6件を表示

橋部敦子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×