感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 30の小説集

  • 「極上」なんて言葉はあまり使わない方が宜しいかと。

  • 面白いような物足りないような余韻残すようなさっぱりわからないような。
    なんか腰を落ち着けて読み耽れないこの頃で、こういうのが丁度いいかも。

著者プロフィール

いしいしんじ
1966年、大阪生まれ。京都大学文学部卒業。94年『アムステルダムの犬』でデビュー。
2003年『麦ふみクーツェ』で坪田譲治文学賞、12年『ある一日』で織田作之助賞、
16年『悪声』で河合隼雄物語賞を受賞。
そのほか『ぶらんこ乗り』『ポーの話』『四とそれ以上の国』『海と山のピアノ』など著書多数。
趣味はレコード、蓄音機、歌舞伎、茶道、落語。

「2019年 『マリアさま』 で使われていた紹介文から引用しています。」

いしいしんじの作品

ツイートする