燃える秋 (五木寛之の恋愛小説)

著者 :
  • 角川グループパブリッシング
3.73
  • (4)
  • (5)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048738927

作品紹介・あらすじ

激しく狂おしく…。二人の男と、一人の女、理不尽なまでの心と身体のぶつかり合い。京都からイランへ、彷徨う女性の葛藤を描ききった著者渾身の傑作恋愛小説、永久保存版。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 五木寛之 著「燃える秋」、2008.9発行です。60近くの画廊のオーナーの愛から逃れられないでいた桐生亜希27歳は、祇園祭の夜出会った商社勤めの青年にペルシャ絨毯の話を聞き、その青年とペルシャ絨毯に魅かれていく。ハッピーエンドにつながると思いきや、意外な別れの結末に。不可解な後味の悪い恋愛小説です。純朴な青年にとっては理不尽すぎる亜希の振る舞いでしょう!

  • 20数年前に読んだ。真っ赤な落ち葉を見てタイトルをおもいだした。もう一度読んでみよう。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

作家

「2018年 『人生百年時代の「こころ」と「体」の整え方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

五木寛之の作品

ツイートする