新・青年社長 下

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.23
  • (4)
  • (8)
  • (22)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 117
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (287ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048740906

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 強い意志と絆の強いブレインを得ながら発展していくワタミ。
    それが今、なぜブラック企業と言われるのか、引退後の政界進出やその他のトラブルとのギャップ。

  • つまらなかったので途中でやめたー

  • この本を読んでワタミ社長の人柄に惚れた。都知事になってもらいたかった…

  • Kodama's review
    下巻です。
    (レビューは上巻をご参照下さい)
    (11.01.15)
    お勧め度
    ★★★★☆

  • 2011-005

    和民に行きたくなりました

  • 高杉良さんによるワタミの渡邊社長を主人公にした作品の続刊です。前作で、渡邊社長のファンになったんですが、この本ではさらに、良い面を描いていて、人との接し方について、教えてくれます。強い人が弱い人を助けるのは当然だというのは、今の世の中が失った考えだと思います。世界中にたくさんの「ありがとう」が集まるようにかつ、営利活動もやっておられる渡邊さん学ぶことはまだまだ多いのだなと感じました。下巻が楽しみです。

  • 医療、介護の進出、コムスンを廻る騒動、教育について

    しっかりとしているというのが印象

    色々な分野へ広げているが、考え方がしっかりしていると感じる

  • 上巻から引き続き読みました。下巻では、「ワタミ」という会社の社長としての渡邊社長というところから、さらに人間としての渡邊さんの魅力が多く描かれています。特に、地震の子供への愛情。そして、世の中の不幸せな人を、民の力で一人でも多く、幸せにしようとする行動力や人間性に、引き込まれてしまいました。もし、この本の続刊が出るとしたら、今度は、どんな渡邊さんという人間の奥深さをみせてくれるのだろうかと考えさせられます。この本を読んでより、渡邊さんのファンになりました。

全8件中 1 - 8件を表示

新・青年社長 下のその他の作品

高杉良の作品

ツイートする