火鍛冶の娘 (カドカワ銀のさじシリーズ)

著者 :
制作 : 東 逸子 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.81
  • (11)
  • (21)
  • (19)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 109
レビュー : 27
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048741866

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 最後の部分だけ未読のままだったのをようやく読了。男しかできないはずの鍛冶の仕事がしたくて男として生きる娘。その力を認めてもらいたいという思いが災いの剣を生むことになる。サクサクと話が進み、新しい神話が物語られる。

  • やりたいことのために少女は、男になろうとした。またその一方男になりたくないのに嫌々男にさせられた少女がいた。その2人の少女たちが作ってしまった心の歪みが悪夢を呼んでしまう。。。

  • 最後らへん、ヒューヒューでした!
    相方ってことは…結婚せえへんかったんかなあ、と加津稚に要らん同情をしてしまう。

著者プロフィール

廣嶋玲子
神奈川県生まれ。『水妖の森』で第4回ジュニア冒険小説大賞、『狐霊の檻』で第34回うつのみやこども賞受賞。作品に『送り人の娘』『火鍛冶の娘』、『盗角妖伝』『ゆうれい猫ふくこさん』、『魂を追う者たち』、「十年屋」シリーズ、「鬼遊び」シリーズ、「妖怪の子預かります」シリーズなどがある。

「2019年 『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂12』 で使われていた紹介文から引用しています。」

廣嶋玲子の作品

ツイートする