三毛猫ホームズと劇場に行こう!

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.33
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 13
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (227ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048741958

作品紹介・あらすじ

演劇や映画のちょっと辛口な楽しみ方、指南します。昨日は演劇、今日はオペラ、そして明日はコンサート。足繁く劇場に通い、自宅ではホームシアターで映画や音楽を楽しむ。芸能をこよなく愛する著者による怒濤のステージ鑑賞録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 舞台芸術がこれほどお好きとは知りませんでした。見てみたい舞台が増えてしまった。さすが赤川さん!

  • 平成23年4月30日、初、並、帯無し
    2013年10月26日松阪BF

  • 三毛猫ホームズものではない。
    赤川次郎の随筆集。

    映画,演劇,音楽に関するものばかり。
    赤川次郎の作品で,音楽を題材にした作品に外れがないことがよくわかる。
    赤川次郎の映画好きは半端無い。

    自分では見ようとは思わなくても,
    赤川次郎が見たのなら,見てみようかという気にもなる。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

赤川 次郎(あかがわ じろう)
1948年、福岡県生まれ。76年『幽霊列車』でオール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。以後続々とベストセラーを刊行。
代表作「三毛猫ホームズ」シリーズ、「天使と悪魔」シリーズ、「鼠」シリーズ、『ふたり』『怪談人恋坂』『幽霊の径』『記念写真』他、著書多数。2006年、第9回日本ミステリー文学大賞受賞、16年、『東京零年』で第50回吉川英治文学賞を受賞。
執筆作は500作を超え、累計発行部数は3億を突破。メディア化された作品も数え切れない。

赤川次郎の作品

ツイートする