合い言葉は勇気

著者 : 三谷幸喜
  • 角川書店 (2000年11月発売)
3.92
  • (4)
  • (4)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 23人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (404ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048760232

合い言葉は勇気の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • このドラマが視聴率よくなかった(?)なんて信じられない!!
    大変わくわくして読み進めました。
    役者が頼まれて何かのフリをする、ってのは、
    最近の映画のマジックアワーにも通じてるのかな?と思ったけど、
    こっちの方がおもしろいな!!

    リアルタイムにドラマでも見たかったなぁ~DVD欲しいなぁ~

    巻末に書いてあったけど、
    ゲスト(?)にも三谷さんファミリー的な役者さんがいっぱいでてるんだね。

  • ドラマをあまり見ていなかった時期にやってたのかな~、
    記憶になくて、残念。

    表紙折り返しに、主な登場人物が写真付きで載っていたこと、
    巻末に配役が載っていたことで、
    顔を思い浮かべながら読めて、便利でした。

    登場人物は、常連さんたちという感じで、
    絵として見てなくても、彼らがいきいきと動きだし、
    これはTSUTAYAに走らねば!という気になります。

    まあ、ありがちといえばありがちな設定だけど、
    三谷作品らしいユーモアとほろりにあふれた作品。
    あとがきも含めて。

  • 私が三谷幸喜ファンになったきっかけの作品・・・のシナリオ集。
    ドラマではカットされている、幻のシーンも読めます。

全3件中 1 - 3件を表示

合い言葉は勇気のその他の作品

三谷幸喜の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
スペンサー ジョ...
あさの あつこ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする