「神」に迫るサイエンス―BRAIN VALLEY研究序説

  • 角川書店
3.27
  • (1)
  • (2)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (278ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048835206

作品紹介・あらすじ

『BRAIN VALLEY』はどこまで現実なのか?あらゆる最先端科学によって、脳・心・神に迫った話題作を、各分野のスペシャリストが独自の立場から案内。科学と文学の境界を越え、新時代の"小説"を宣言した傑作を彩る数々の謎が、いま、解き明かされる。

著者プロフィール

1968年静岡県生まれ。東北大学大学院薬学研究科博士課程修了。薬学博士。小説『パラサイト・イヴ』(1995、角川書店、2007、新潮文庫)で第2回日本ホラー小説大賞を受賞しデビュー。SF小説をはじめ、ロボット学や生命科学など科学に関する著作多数。小説作品に『BRAIN VALLEY』(1997、角川書店、2005、新潮文庫。第19回日本SF大賞受賞)、『ポロック生命体』(2020、新潮社)など、ノンフィクション作品に『パンデミックとたたかう』(2009、岩波新書。押谷仁との共著)、『ロボットとの付き合い方、おしえます。』(2010、河出書房新社)などがある。

「2020年 『宇宙・肉体・悪魔 [新版]』 で使われていた紹介文から引用しています。」

瀬名秀明の作品

ツイートする
×