素敵な夢を叶えましょう

著者 :
  • 角川書店
3.88
  • (9)
  • (3)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 51
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (70ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048836029

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 桑田佳佑さんの人生観そのもので、肩っ苦しくなく、テレビ等でみせるパフォーマンスそのままでとても読み応えあった。
    また、原坊さんが桑田さんのことを尊敬していると同様桑田さんもアーティストとして尊敬している点は、やっぱり夫婦なんだなぁと思いました。
    でも、実は神経質でストレスをためやすいところを読んでみると、ガンになってから改めて桑田さんの凄さがわかる一冊だと思います。

  • 【No.177】「仕事のできる人は遊び方もうまい。休日は好きなことをやって、他の日は働くって人はちゃんとしてると思う」「見る夢は、肉体&精神状態にすごく左右されると思う」「”今度の休みには○○をしよう”みたいな計画は間違っても立てない。俺にとって休日とはなんにもしない日」「自分の容姿・体型に、興味と希望がなくなった」「憧れの地に旅して、1週間もしたら日本が恋しくなったり、逆に日本に帰ってきてしばらくしたら旅の地にあった自分の姿が素敵に思えてきたりする」

  • 001.00.2/14、2刷、カバスレ、帯付。

  • 図書館で見つけたので借りてきた。

    10年前の桑田佳祐の音楽的日常と心情。
    ファンでない人には全くおもしろくないであろう本。w

    もちろん、私にはとってもおもしろかった。

  • TOKYO WALKERに連載されていた、桑田佳祐のエッセイをまとめた一冊。エロい話、暖かい話、お堅い話、マジメな音楽の話。純粋に読み物として面白い。

  • エッセイ。『東京ウォーカー』の連載「桑田佳祐の好きにしていいのよ」全70回に、書き下ろしと、未公開フォトを加えて単行本化。報われるとか報われないとかを抜きにして、好きなことに没頭する姿勢を評価します。

全6件中 1 - 6件を表示

桑田佳祐の作品

ツイートする