奇跡は路上に落ちている

著者 : 軌保博光
  • 角川書店 (2000年5月発売)
4.00
  • (2)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 15人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (142ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048836241

奇跡は路上に落ちているの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • サクセスストーリー。
    彼の言葉はあまり好みではないのだけれど、生き方はとても好き。本当の意味で強い人なんだと思う。

    型にはまらず、自分らしく、伸び伸びと。
    そうなりたい…じゃなくて、そうなる!

  • 夢に向かって本気で突き進むことの素晴らしさ。夢を語れば仲間ができる。仲間ができれば、実現に近づく。

    肩書きのない状態に耐えられる人は強い。気にしないでいられる人はもっと強い。

  • てんつくマン(筆者)の映画に感動し、本も読んでみたいと思いました。

    元よしもとなのですが、きちんとした考え方を持っていて
    夢に向かって頑張る姿勢がすごいなーと思いました。

  • 『迷ったら迷わず 楽しい道へ行け』

    かっこいい路上人のかっこいい生き方。泣けます。感動します。自分を見直す機会を与えてくれます。

全4件中 1 - 4件を表示

軌保博光の作品

ツイートする