月の本―perfect guide to the MOON

  • 角川書店
3.70
  • (64)
  • (51)
  • (122)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 508
レビュー : 67
  • Amazon.co.jp ・本 (197ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048836258

作品紹介・あらすじ

新月、三日月、上弦の月、九日月、十三夜の月、十六夜月、小望月、満月、満ちては欠ける、月の不思議 さあ、今日も東の空に月が昇ります-。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • その題名の通り、月の本です。
    月の写真集、月の伝説、月の詩、月をテーマにした短歌、歌詞の他に、科学的な月の説明や月のリズムによって出産や事件が増えるなどの研究結果も載っている。

    個人的に、かぐや姫を迎えに来た神輿はUFOに基づいているという説が面白かった。

  • この本はとても手元に置きたいのです。実は発売当初から気になっていた一冊。
    私は昼よりも夜、太陽よりも月が好きです。
    月は、その存在も、名称も大好き。ずーっと月だけ見て夜を明かせます(笑)
    そんな私に、この本は題名からしてヒットなのでした(笑)


    月に関する説話や神話、物語や短歌の中の月、そして月の科学。盛りだくさんな内容です。何より、フルカラーで毎ページにある月夜の写真が美しい。月の神話に関してはトンデモっぽい感じがしないでもないですが(笑)

  • 「月」にまつわるいろんな話が多方面の視点から、様々な「月」の写真と一緒に読むことができます。読んだ後は月が好きになるかも…!?
     不思議な「月」を堪能できる一冊です。

    熊本県立大学:かぼす

  • 2013年9月15日

    <TSUKI NO HON>
      
    製版ディレクション/山本篤(トッパンプロセス)

  • たくさんの月の写真と月にまつわる神話、歌、短歌、諺…etcありとあらゆる月のこと知ることができる。装丁もステキでのんびりしながら読むのにピッタリ。

  • 結構昔から憧れていた本。「宙ノ名前」フォロワーの中でも際立って見えたため。
    月に関して写真と文章を交互に。
    文章は月に関していろいろ浅く広く何でも収録しました、という感じ。
    トンデモの部分は△。
    高山宏などはgood.

  • 文学、天文学、社会学、人類学、美術など月を様々な角度からアプローチ!きれいな写真も魅力的です。今夜、月を見てみませんか?
    <手書きPOPより抜粋>

  • 月の神秘!!月の唄、月の詩、月の呼び方、月の不思議さ、月にまつわることがジャンル問わず書かれていて面白い。

  • 図書館で読んで、手元に残したいと思い購入しました。

    月を文学・科学・宗教…と様々な角度から掘り下げたまさに、月好きのための本だと言えます。
    これ一冊読むだけで、月に関する話題は事欠かなくなると思います。
    空を見上げて「今日の月は…」なんて言えるようになりたい人のカンペにもオススメです。

  • 図書館で借りた本。
    表紙がキラキラ、光っていて美しい!
    本文の写真もどれも綺麗でした。
    月にまつわる色々な話は、
    なるほど、と思ったり、本当?と思ったり・・・
    月の地名がどれも美しく、気に入りました。

全67件中 1 - 10件を表示

月の本―perfect guide to the MOONを本棚に登録しているひと

ツイートする