空のうた

  • 角川書店
3.68
  • (15)
  • (12)
  • (32)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 111
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・本 (125ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048836289

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ほっと、ひと息つきたい時に、オススメです。

  • 【160906 読了】

  • かわいい絵で、キラキラ。

    私は、普段、ちっとも空を見ていなかったことに気づいた。

    悩み事をぐるぐるする前に、空を見ようかな。

    さくっと読める気分転換に最適な本。

  • あったかい。
    いつも身近にあった空に気づいて、見上げたくなります。

  • おーなり由子さんのめがねを通してみる世界が好き。

    小難しくなくて、素直で、清らかで、このまんま、むこう側へとすいこまれてしまいたくなる。

    空をテーマにした詩とイラストと色彩がぎゅっとつまった、とっておきの作品です。

    ―木々をつかむ空
     アンテナおおう空
     屋根にかぶさる空
     あなたの指のすきまのかたちに空
     まよこに空
     まうえに空
     おおきなゆるいまんまる
     ぐるり
     ぐるり
     ひろがる空―

  • 言葉も水彩の絵もすごく素敵な本。
    いろいろ影響受けました。
    中学時代この本読んで何回も泣いた記憶が…。
    久しぶりに読み返してみようかな。

  • いつでもどんなときでもある空。そんな空の写真・イラスト・文章。
    ほんわかするおーなりさんの文章やイラストになごみます。

  • ふわふわと、やさしい。

  • とても綺麗な本。
    心が澄んで気そうな気がします。

  • しあわせって、あちこちにある。あそこにも、ここにも。

全15件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

おーなり 由子(おーなり ゆうこ)
1965年、大阪府生まれの絵本作家、漫画家。女性。夫は絵本作家のはたこうしろう。
1982年『りぼんオリジナル』に「路地裏の風景」を掲載し、漫画家としてデビュー。1985年に初短編集『秋のまばたき』に続いて、1987年『六月歯医者』、1988年『グリーンブックス』、1990年『ともだちパズル』の計4冊の漫画作品を発表。
『天使のみつけかた』以降は絵本・挿絵を中心に活動しており、『だんだんおかあさんになっていく』などの作品を刊行している。

おーなり由子の作品

ツイートする