ルーシー・モノストーンの真実

  • 角川書店 (2002年7月発売)
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :10
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (134ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048837545

ルーシー・モノストーンの真実の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ルーシー・モノストーンといえば、最近は確かカップヌードルのコマーシャルのベルリンの壁壊す場面のやつの長いバージョンの方に映ってたって、一部ではちょっとだけ噂されていた人。
    たしか、カップヌードル食べている人と同じ合成だっていう話をどっかで読んだ。

    三木・モトユキ・エリクソン。
    まあ、マダラの麒麟のモデルになった看護婦(?だったっけ)さんがいる精神病院のお医者さんというだけで、

    「あ~、うそっぽい」

    って、思わないといけないんだと思います。

    金儲けのために嘘をばらまくみたいなことを書かれたりしていますが、その程度のことは、ネットや本の中の言葉を鵜呑みにするんではなくて、自分で考えろよということだとだわな。

    関連商品ということで、金儲けしようとしているのは、実際のところだとその通りだと思いますけどね。
    そうやって、自分の「商品」を延命させていくこと自体は、わたしは、悪いことではないと思います。

    だって、新しい読者は、古いものもみてみたいと思うし。こういう仕掛けがしてある物語は、なにかが売れた時、関連商品として復活しやすい。

    ただまぁ、大塚さんが、本当に自分で書いているほど、自分の作品に意味がないとは思っていないことはよくわかる。
    というか、自分の作品は、とっても好きですね。

    まあ、三木・モトユキ・エリクソンの正体を、訳知り顔にいってしまうのは、遊び心がわからない子どもだからかもしれません。

全1件中 1 - 1件を表示

三木・モトユキ・エリクソンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ルーシー・モノストーンの真実を本棚に登録しているひと

ツイートする