幸田真音緊急対論 日本国債

  • 角川書店
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 8
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (178ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048837668

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 国の経済再生が頻繁に語られるが実行するのは誰か、時の政権だ。世論やマスコミの期待が高すぎる。一回で完璧な成果のみを期待している。国を引っ張るリーダーには神に近い完璧性が求められる。失敗は一度でも許さない。

    > AO: 実は比の様な期待だけの雰囲気が経済再生に責任を持つ人々を失敗させる。背水の陣では人は成功しない。人は失敗のみから学ぶ、歴史から学ぶのが賢人だとするがそんな例は難しい事例では皆無だ。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1951年生まれ。米国系銀行や証券会社で、債券ディーラーなどを経て、95年『小説 ヘッジファンド』で作家デビュー。2000年に発表した『日本国債』はベストセラーになる。作品はほかに『凛冽の宙』『財務省の階段』『ランウェイ』『スケープゴート』『ナナフシ』『この日のために』など多数。『天佑なり 高橋是清・百年前の日本国債』で新田次郎文学賞受賞。テレビやラジオでも活躍。政府税制調査会、財務省・財政制度等審議会、国土交通省・交通政策審議会、NHK経営委員会の各委員など公職も歴任。

「2020年 『天稟』 で使われていた紹介文から引用しています。」

幸田真音の作品

幸田真音緊急対論 日本国債を本棚に登録しているひと

ツイートする
×