ラストサムライ―片目のチャンピオン武田幸三

著者 : 森沢明夫
  • 角川グループパブリッシング (2006年11月23日発売)
4.11
  • (4)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :13
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048839662

作品紹介

貧しさにも、孤独にも、少年は屈しなかった。悔しさに涙し、道に迷っても、毎日を精いっぱい生きた。みじめだけど必死って、カッコイイ-まっすぐで我武者羅な生き様を描いた、心震えるヒューマンドキュメント。

ラストサムライ―片目のチャンピオン武田幸三の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 片目のチャンピオン武田幸三さんの今までが描かれている。
    作者に惹かれて本を手に取ったものの格闘技など苦手な私がこの本を読むことが出来るのだろうか?と思ったものの、武田さんの魅力にぐんぐん引き込まれて読み終わり、こんな生き方をする人がいるんだということにしみじみした。

  • おとこ。って感じ。

  • ローキックの武田幸三。彼のファイティングスタイルは見る人を熱くさせる。その理由がこの中にあった。とにかくひたむきに強さを追い求めて。彼の生い立ちを読み解くと、現在までの道のりが決して平坦でなかったことがよくわかる。武田幸三の魅力にさらに惹き込まれる。

  • 理由はなく★5つです。
    なぜなら僕は武田幸三が好きだから。
    本としての評価にあまりなってません。

  • 格闘技好きなら武田幸三は必ず知っていると思うが、彼の魅力が余すことなく書かれている。彼のプロ魂、サムライ魂がアツくさせてくれます。一度生で試合見に行きたくなる。

全5件中 1 - 5件を表示

ラストサムライ―片目のチャンピオン武田幸三のその他の作品

森沢明夫の作品

ラストサムライ―片目のチャンピオン武田幸三に関連するまとめ

ラストサムライ―片目のチャンピオン武田幸三はこんな本です

ラストサムライ―片目のチャンピオン武田幸三を本棚に登録しているひと

ツイートする