準備する力 夢を実現する逆算のマネジメント

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.47
  • (18)
  • (55)
  • (75)
  • (13)
  • (1)
本棚登録 : 537
レビュー : 55
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048851053

作品紹介・あらすじ

前へ進みたいあなたへ。日本の守護神が綴る成功哲学。ビジネスにも人生にも応用できる"逆算のマネジメント"。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 前半は、ビジネス本のようで、面白かった。

  • まったく面白くなかった>_<
    そりが合わないんだろうな。
    一応全部読みましたが、矛盾が多く感じ、また文体や例えも回りくどく分かりづらい。

    これだけやってきたんだぞ、ちゃんも考えてんだぞ、あれはしょうがなかったんだぞ、というイメージがかなり強かったです。

    彼の熱意は伝わりましたが……

  • 参考になるならないは別にして、読み物として面白い。キーパーとしてすごいと思う。それから、川島がすごいいい奴ってことがひしひしと感じられる。

  • 海外での経験豊富なサッカー界の守護神?川島選手の著書。
    メンタルマネージメントに興味を惹かれた読んでみた。
    第1章 強い心をつくるためのマネジメント
    第2章 プロで成功するためのマネジメント
    第3章 日本代表になるためのマネジメント
    第4章 海外で成功するためのマネジメント
    第5章 勝てる組織をつくるためのマネジメント
    第6章 強い肉体をつくるためのマネジメント
    第7章 ハッピーな人生を送るためのマネジメント
    第8章 経済で失敗しないためのマネジメント
    第9章 スキルを磨くためのマネジメント
    第10章 豊かな社会にするためのマネジメント
    すべてに興味は持てなかったけれど、第1、2、4章は興味深く読めた。

  • 記録

  • 日本代表現GKの川島選手の一冊。

    全てにおいて先を見据えたマネジメントをして今までやってきたという印象を本書を読んで受けました。

    キーパーという特殊なポジションで一瞬の反応が大事となる為、無意識の状態になるようにしてる点や日本と海外でのキーパーに対する考え方の違い(ボールに対するアプローチ法やコーチングに対する考え方など)は非常に興味深いものでした。

    読んでいて、サッカーだけでなく、読書をしたりなどして見識を深められてて、人生観や価値観もプロの鏡だなといえる点が非常に多いと感じました。

    自身が40歳まで現役を続けていきたいと考えられているのでこれからのマネジメントを含めどうなっていくのか楽しみです。

  • 自分を見る時の客観性が凄い。しかし、それは努力で身についたものなのだとも知った。自己マネジメント能力が高い人だと感じた。

  • 未来は書きかえらる。
    語学は継続、インターネットで英会話。

  • 読みやすかった!
    色々考えて行動、決断、練習、試合、などなどに取り組んでいるんだなぁ。
    根本的に真面目で熱い人なんだろうなと感じた。
    逆算して自分をマネージメントする。これは私にも取り組めそう!

  • ゴールキーパーなら、題名を守護神とかにすればいいのに、題名は「準備する力」。その名の通り自分をいかにマネジメントするかという内容。ビジネスにも応用できます。

全55件中 1 - 10件を表示

川島永嗣の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
落合博満
ロバート キヨサ...
松下 幸之助
三浦 しをん
デール カーネギ...
ウォルター・アイ...
トルステン・ハー...
有効な右矢印 無効な右矢印

準備する力 夢を実現する逆算のマネジメントを本棚に登録しているひと

ツイートする