よめせんっ! 5 (電撃文庫 ま)

著者 : マサト真希
制作 : ごまさとし 
  • アスキー・メディアワークス (2012年1月7日発売)
3.80
  • (3)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 51人登録
  • 5レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (303ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048862523

作品紹介

七月。夏真っ盛りで海もプールも太陽も大全開!「ど、どこ触ってますのよ、家主!」涼子部長が持ちこんだ水着撮影のバイトに、広人とねこがみさまを始めとする鰹屋家一同は強制参加するはめに。折しも金髪甘ロリ妖しのミミを、かつての友人という謎の美少女が訪ねてきた。ミミの過去を知る彼女はどこかミステリアスで…?肌も露わな水着美少女たちに、プールサイドも広人も大混乱。ねこがみさまと妖怪たちの、にぎやかハートフルライフ&ラブコメディ第5弾。

よめせんっ! 5 (電撃文庫 ま)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ヒロインの水着を見れるのは良かったが、話の内容は胸糞悪い話だった。
    ねこがみが自分勝手なのが目立っていまいち好きになれない・・・
    素直でないながらも広人を心配してくれている美薫を応援したいところだがいったいどうなるのだろうか。

  • 9784048862523 303p 2012・1・10 初版

  • 「うむにゅ~、歩くとはどうするのですぅ~」ねこがみさまかわいすぎて悶絶した。本編は哀調の強まったダーク展開で俺の知ってるマサト真希が帰ってきた、という感じ。なんちてまだ10冊しか読んだことないんだけど。しかし相変わらず面白い。次巻の舞台は静岡県内らしいので静岡県人、特に東遠地区関係者は読めばいいと思う。

  • こういうノリの話はやっぱ好きだなぁ・・・って再確認。
    主人公の本心も顕になった中、幼馴染との仲が・・・。
    次巻も気になる内容だった。

  • 待望の水着回ですよ!冬だけど!
    今回はミミと新キャラ1名が中心な話。
    前巻も危なかったけど今回もさらに鰹屋家に崩壊の危機が!!

全5件中 1 - 5件を表示

よめせんっ! 5 (電撃文庫 ま)のその他の作品

マサト真希の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする