ロウきゅーぶ! 4 (電撃コミックス)

著者 :
  • アスキー・メディアワークス
4.13
  • (10)
  • (7)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 127
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048862622

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 紙媒体で持っているけど埋もれてしまって発見できないので漫画喫茶で読みました。

    愛莉の水泳練習から葵ちゃんバレ、愛莉がセンターとしての覚醒して葵ちゃんに認めてもうまで。

    ほぼ愛莉のための巻。
    もうなんかね、展開としてはベタなんだけどいいよね!!

    っていうか葵ちゃん昴のこと好きすぎやん。
    昴の大切なモノも含めて全部大好きなんだろうな。
    あと、七芝高校の女の子の制服ってフリルが付いてて可愛いよね。



    スットン共和国の言葉のセンスが素晴らしいと思う。

  • ふぇとか言ってる小学生はどこに売ってるのか?

    幼なじみのJKはどう見てもBBAだな。この巻の肝は愛莉。でも、そんなことはどうでもいいぜ!

  • 買うた

  • 4巻読了。
    ラノベ原作コミカライズとしては屈指の出来。
    作画さんのオリジナルも読んでみたい。

  • プール回。アイリがインサイドを支配できるようになったらかなり安定するのでガンガレ。昴とトモカが車の助手席に乗るシーンはワロタ。

  • 漫画オリジナルでデカい娘エンドとかなったら神作。

  • 相変わらず丁寧にコミカライズされていてすごく好き。
    原作を読んだ時に劣らずいいエピソードだなと感じることができてよかった。
    原作を読んだ時と同じ印象がモテるっていうのは、絵にキャラクターの内面が表現できてるってことなんだろうなぁと思う。
    今後も続きが楽しみな作品。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1981年生まれの秋田県出身。『ロウきゅーぶ!』で第15回電撃小説大賞《銀賞》を受賞、同作にて作家デビュー。『ロウきゅーぶ!』及び次作の『天使の3P!(スリーピース)』は共にテレビアニメ化を果たす。

「2019年 『ぽけっと・えーす!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

蒼山サグの作品

ロウきゅーぶ! 4 (電撃コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする