あなたの街の都市伝鬼! 2 (電撃文庫 き 5-2)

著者 :
  • アスキー・メディアワークス
3.33
  • (2)
  • (4)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 74
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (333ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048866286

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 妖怪も、都市伝鬼も書く事になった主人公。
    ついでに4人分の食費のため、お金が大ピンチ!

    のため、後輩に昼ご飯を作ってもらった事が
    すべてのきっかけ?
    確かにこれは言い出しにくいものがありますが
    相手が人でない分、言わないと分からないのでは?
    なんかこう…嫉妬が入り乱れている状態です。
    この手の小説で言えば、可愛いものですが。

    所詮理由なんかは、本人に聞いてみないと分からない。
    気になるなら本人に…ですが、これはスケールが違う。
    そもそも見つけるまでに、くじけそうです。
    とはいえ、すっきりするため、頑張るしかない?
    愛の告白(?)もすごいかったです(笑)

  • 2冊目ですよ.
    こんどは学校の七不思議絡みでなんだかんだ.
    そして登場する金髪巨乳の上級生.
    あとは猫又とか送り狼とか,妖怪の皆さんも登場.
    で,ジェット娘ちゃんがデレたり金髪巨乳に誘惑されたり
    ムラサキカカミちゃんがヤキモチ焼いたり
    雪女ちゃんが暗黒物質を生成したり?
    なかなか面白かったよ.

  • 前巻よりもおもしろさが増している。明るい怪談。

  • ココ~っ!!
    信じてたのに!信じてたのにぃぃ!!

    はい、とりみだしましたー。

    なんちゅうーか、
    コンセプトが被るからってわけじゃないけど、
    「ほうかご百物語」と似てるなぁと思う。

    キャラもそこそこ立ってて、
    物語の作りすげえ上手いのに、
    読み終わった感想としては
    「うん、普通に面白いねw」
    って感じ。

    面白いんだけど、このままだとすぐ飽きられちゃうかな?
    次巻で激しく動いてくれればいいんだけど…
    そんなタイプじゃないよねえ…

  • ロケット女との甘酸っぱいいちゃラブも、
    紫鏡の嫉妬・貫禄ある正妻っぷりも大好物です。
    いいですね。実によい。

  • 「都市伝説を扱ったラノベ」ということで、甲田学人のMissingのような作品を期待して、全然違ってた1巻。

    勝手に期待外れで勝手に評価を落としていたのですが、こういうもんだと割り切ってしまえば結構面白かったです、な2巻でした。

    電撃というよりMFJにありそうな感じです。

    今回はヒロインその2的なポジションの舞佳が前に出てきましたが、いわゆる「つれない後輩キャラ」ということで、上手く書けていると思います。
    それ以外でも、ちょい役しかないサブキャラたちもそれぞれキャラが立っているところは高評価。

    けどバトル展開は要らないです。

  • 都市伝説と妖怪は同じようで違うものである。

    都市伝説も妖怪も時代を反映した話が多く、時が過ぎると
    忘れさられていくものなのか・・・

    話の内容はスッチャカメッチャカで楽しみながら妖怪や都市伝説を覚えられるんで面白いですね

  • 今回はジェット女こと舞佳がパートナー.舞佳は出雲が都市伝説や妖怪の編纂を始める前からの知り合いだったし,いわゆる幼馴染ポジションらしい.ツンデレキャラ属性をいかんなく発揮した弁当イベントは定番.本気で怖がるだけでなく,今回は怪談に本気で説教する出雲が面白かった,くららちゃんの設定はウケた.しかし妖怪たちの女性率の高さは異常.どちらかというとギャグシーンが多く,妖怪ものというよりただのびっくり人間ショーみたいだった.

  • 舞佳が可愛いなぁ。嫉妬するサキもいいけど、今回は舞佳の方に軍配かな。キャラの方は伝鬼も妖怪も学校という枠内だけでも増えて賑やかになりました。まさか海外からも輸入するとは思わなかったけど。今回も割とまったり読めて楽しめました。次も期待。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

第18回電撃小説大賞〈金賞〉受賞。同受賞作『あなたの街の都市伝鬼!』でデビュー。他のシリーズに『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』シリーズがある。

「2020年 『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.21』 で使われていた紹介文から引用しています。」

聴猫芝居の作品

ツイートする