スイート・エスコート (B‐PRINCE文庫)

著者 : 浅見茉莉
制作 : 羽柴みず 
  • アスキー・メディアワークス (2012年10月6日発売)
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • 20人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (257ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048868372

スイート・エスコート (B‐PRINCE文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ホテル・フロントマネージャー X 同じ系列のホテルマネージャー 年上攻 再会

    超高級ホテル・グロリア東京でマネージャーを務める千里。ニューヨーク本社から抜き打ち視察の担当として現れたのは、金髪にブルーグレイの瞳、すべての視線を集める華やかな容貌を持つ元上司で恋人・ジェイで―。昔以上に熱く見つめ甘く口説くジェイに流されてはいけないと思っても、千里の心には火が点いて…!キラキラゴージャス再会ラブ。

    あらすじの元上司で恋人って書いてるけど、恋人ではなかったよね。
    1回ご飯食べに行っただけだったし(笑)

    とりあえずモテモテの攻にネガティブ思考の受がグルグルしちゃって
    話しがこんがらがっちゃったって話かな。

    結局、お互いずーっと忘れられなかったんだよね~
    攻・ジェイは一人が寂しいからって誘われたら断らない性格だったの(笑)
    なので、受・千里はジェイの事をアバンチュールを楽しむタイプだと思って
    食事の後、部屋に誘われても断って帰っちゃったんだよね。
    ジェイが誘われたからって誰かれ構わず寝ちゃう人じゃなかったら
    もっと早くカップルになってたんだろうけどさー

    結局ジェイは違うホテルグループの経営者一族だったのよね。
    それを知った千里は余計に自分なんかとは釣り合わないって思ってさ。
    ネガティブ思考が酷いったら(笑)

    でもまぁ、恋人同士になってからのジェイはホント甘々だったわ。

    H度 ★★

  • ホテルで繰り広げられるラブストーリー♪
    ジェイの心を誤解し、すれ違う千里がもどかしくて悶えつつ萌えましたw
    ゴージャスなジェイ! 実はホテル王の一族だったとはw
    最高に萌える設定でした(ゴージャス好き♪)

全2件中 1 - 2件を表示

スイート・エスコート (B‐PRINCE文庫)のその他の作品

浅見茉莉の作品

スイート・エスコート (B‐PRINCE文庫)はこんな本です

ツイートする