狼と香辛料 8 (電撃コミックス)

  • アスキー・メディアワークス
3.93
  • (12)
  • (20)
  • (11)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 255
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (173ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048910514

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 相変わらずの高クオリティー。
    ストーリーに関しては大分割愛というか省略されている。
    小説4巻のエルサ編が終わったあとは急転直下で6巻へ飛ぶ。
    5巻のレノスの毛皮取引騒動は数コマで片付けられている。(アニメで放映されていた部分だからだろうか)
    ただ、うまくストーリーを改変しているので、進行は破たんしていない。
    アニメでは観られなかった、レノス以降のストーリーをビジュアルで見ることができるのは非常にありがたい。

  • 原作4巻のエピソード後半、6巻、そして8巻冒頭のエピソードが収録されている。

    アニメ化されている3巻、そして5巻は飛ばされたたようで、1、2、3、5巻に比べると地味な4巻と6巻、そして8巻の冒頭だけ収録されているというなんとも微妙な巻となった。

    5巻が飛ばされて出番がなくなったエーブ・ボランとは8巻のエピソードで初めて絡むという設定になったみたい。

    小梅けいとさん、絵はずいぶん上手になったと思うけど、ストーリーを破綻なく再構築できるのかどうか、おそらく限られた巻数で最後のエピソードまで描ききるつもりなのだろうから、説明不足や消化不良の部分が出てくるのではないかと心配になる。

    このままエンディングまで読ませてもらいたいと思う反面、駆け足になるぐらいならアニメのように印象的なエピソードだけ丁寧に描き込んでくれたほうがいいような気もするし…。

  • なんとあなくいい

  • 8巻読了。
    毒麦編終了。こっからどんどんラブラブになるんだぜ…(笑

  • ひさしぶりに続刊を読みましたが、絵がとてもきれいですね
    新しい町に新しい連れコル、ロレンスとホロの旅はまだまだ続きます

  • あいかわらず面白い。原作の読了分を追い抜いてしまった。次は経済系の陰謀かしら? 楽しみ。

  • あれ、コルってもう出てきたっけ。本格的にロレンスとホロが夫婦みたいになってきた。表現がストレートでいいね。

全7件中 1 - 7件を表示

狼と香辛料 8 (電撃コミックス)のその他の作品

小梅けいとの作品

狼と香辛料 8 (電撃コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする