彼女はつっこまれるのが好き! 8 (電撃文庫)

制作 : 魚 
  • アスキー・メディアワークス (2012年11月9日発売)
3.94
  • (2)
  • (12)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • 67人登録
  • 5レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048910873

作品紹介

いつもと何ら変わらない、バカみたいに愉快な日常を過ごす、高校生の常村良人。ラジオの収録では音無まどかと激しいボケツッコミを繰り広げ、学校では天乃川しぐれの手作り弁当に舌つづみを打ち、自宅では木立陽菜乃とのおしゃべりを楽しむ…誰もが羨むリア充生活を満喫していた。そんなかけがえのない平穏が永遠に続くと思っていたのに…。絶好調のスーパーハイテンション・つっコメディ、第8弾。

彼女はつっこまれるのが好き! 8 (電撃文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • アイドル声優とひょうんなことからそのアイドルのラジオの相方になった素人との超ハイテンションつっコメディの第8弾。

    あとがきによると次が最終巻になるそうです。
    今回はそれに向けての序章といったところですね。

    ラジオのやりとりもあり相変わらず楽しい内容でしたが、なにか成分が足りないのよね。
    ラノベに若干のシリアスは必要かもしれないけど、このラノベはそういうのを抜いて楽しみたいかな。
    まぁ、妹はヤリたい放題だからいいけど(笑)
    それと嘉保さんってこんなに可愛かったっけ?

  • 最終回前のネタ振りの話。
    そういや、最近タコ出てなかったな。

  • まどかが可愛い。会話劇が楽しい巻

  • 前半と後半で話の内容が大きく変わってきます!
    前半はいつものように、後半はクライマックスへの加速。
    移りゆく物語も佳境へ突入します

  • 次がいよいよ最終巻らしくラストは話がクライマックスへ向けて動き出した感。その流れがあるからか、前半~中盤にかけてはイチャイチャありラジオありと今までの流れの総まとめみたいな感じで面白かったです。やっぱり掛け合いのテンポがいいですな。何気に毎巻楽しみな作品だっただけに終わるのは惜しいけど最後はスッキリ締めてくれれば。次巻を楽しみにしてます。

全5件中 1 - 5件を表示

彼女はつっこまれるのが好き! 8 (電撃文庫)のその他の作品

サイトーマサトの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする