とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲 (8) (電撃コミックス)

著者 :
制作 : 鎌池 和馬 
  • KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
4.10
  • (66)
  • (79)
  • (41)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 894
レビュー : 41
  • Amazon.co.jp ・マンガ (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048911016

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 評判のよいコミック版の最新巻を読みました。
    非常に盛りだくさんで、噂通りの楽しさですね。
    独自キャラデザのもさっとした美琴さんが、らしくていいですね。

    私はアニメ版しか知らないので、美琴さん周辺人物が上条君並みに増えていてびっくり。
    妹たちも、2勢力位に追われてますし。安心のアニメ二期待ちですね。
    (インデックスはうろちょろしてません)

    でも、「超電磁砲」は、超能力、女の子達のチームワークという、シンプルで萌えも押さえているファーマットなので、気楽に楽しめます。
    しかし、常盤台は、女の派閥争いが厳しそうですね。食蜂グループに入れてもらおうかな。
    意外なのは、婚后さんたちと美琴さんが仲良くなっているところです。
    この巻で更にファンを獲得したはずの婚后さん、早くよくなってください。

  • 螟ァ隕?弌逾ュ邱ィ縺」縺ヲ縲√◆縺?螂ウ縺ョ蟄舌◆縺。縺後く繝」繝?く繝」繧ヲ繝輔ヵ縺吶k縺?縺代°縺ィ諤昴▲縺溘¢縺ゥ縲√?悟ヲケ縲阪′陦梧婿荳肴?縺ォ縺ェ縺」縺溘j縺ェ繧薙□縺九″縺ェ閾ュ縺?─縺倥?

  • "「楽しかった?」「?」
    「競技に参加して楽しかった?」「は…はい」
    「なら落ち込むとこじゃないでしょ
    入れ替わり自体は不正だけど
    勘違いされたんじゃしょうがないし遅刻した私にも責任あるしね
    それにむしろ最後は私が出たより粘ったと思うわ
    さすがね」"[p.57]

    Thanks to H.R.

  • 体操服だと余計に乳袋が違和感。
    婚后さんが可愛くてしょうがない。

  • 大覇星祭続き。いよいよ暗躍していますが。

    売りは婚后、湾内、泡浮の話ですかね。ギャグ要員ではなかったか。

  • マンションで読む。

  • ※1~8巻までの感想をまとめてこちらに。

    「とあるシリーズ」は専らアニメ派だったのですが、放送中の『とある科学の超電磁砲S』における「妹達編」の先がどうしても知りたくなったので、『超電磁砲』に関してはコミックを読むことにしましたっ(≧▽≦)ゝ

    シリーズ通してのお気に入りキャラは、インデックスと黒子です♪
    インデックスはとっても可愛いv
    黒子は(変態的な性格はさておき、)一本筋の通った芯の強さと、戦闘シーンがカッコイイのがいいですね-☆

    「幻想御手編」では、初春さんと佐天さんの電話のやりとりが泣けた~(;>_<;)
    普段は(私には)皆より大人びて見える佐天さんも、常には表に出さなくても、能力に関して傷ついたり苦しんでたりするんですよね‥。

    アニメオリジナルストーリー「乱雑開放編」の戦闘シーンは圧巻でした!
    最初に「とあるシリーズ」に興味を持ったのは、確か某動画サイトでこの戦闘シーンを見たからだったと思います*

    「妹達編」は、とにかく切ないというか‥一方通行の隠された思い(あるいは願い?)を知っちゃうと、また胸が詰まりますなぁー( ̄ω ̄)。

    第7巻からスタートした「大覇星祭編」は緊張の連続っ!
    お姉さま大好きの黒子が、食蜂操祈の心理掌握によって、その美琴ちゃんを忘れちゃうなんて‥どうなってしまうんでしょう!?
    友情のため、婚后さん・湾内さん・泡浮さんが能力爆発で闘うシーンは必見です( ̄ー+ ̄)

  • くそおおお先が気になるじゃないかぁぁ!!!

    食峰さん許すまじ。いかにナイスバディといえどあのようなことは……

  • 湾内さんがとても好きになった。
    友情や信頼を感じた一冊。
    黒子の出番が少なくてちょっと残念。

  • 大覇星祭の裏でなんだか怪しい動きをする食蜂陣営との対決が本格化してくるところ.御坂ママが登場したり,婚后派閥が活躍したりと,今巻もおいしいネタは満載.御坂さんの本気は次巻? ところで,食蜂ってすごい名前だ.
    学校名が色々と出てくるけど,そういや,登場キャラほとんど中学生だということ忘れてた.すごい違和感.

全41件中 1 - 10件を表示

とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲 (8) (電撃コミックス)のその他の作品

冬川基の作品

とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲 (8) (電撃コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする