傲慢な貴族の甘い求愛 (B‐PRINCE文庫)

  • 24人登録
  • 2.67評価
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 柊平ハルモ
制作 : 壱也 
  • アスキー・メディアワークス (2012年12月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (241ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048911153

傲慢な貴族の甘い求愛 (B‐PRINCE文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 優月の純粋で控えめな性格故に、アルフィオに誤解されたまま抱かれてしまう初体験は切なかった。
    けれども、誤解が解けてからのアルフィオの気遣いが優月を少しだけ大胆にして、結果オーライ♪
    麻薬だと知らずに、それを持ち出すことに手を貸そうとした優月へのお仕置きは、個人的に好きなシチュエーションでした(〃艸〃)

  • 攻のアルフィオは貴族で意図をもって受の優月に近づく。優月は素直で好きな男に騙されて行動したことが実は大変なことになる。
    アルフィオが優月のことを誤解しているところは切ないけど、結果的に誤解される行動をしてるので仕方ないかな。誤解が解けた時の甘々っぷりにおつりがきますね。

全2件中 1 - 2件を表示

傲慢な貴族の甘い求愛 (B‐PRINCE文庫)のその他の作品

柊平ハルモの作品

傲慢な貴族の甘い求愛 (B‐PRINCE文庫)はこんな本です

ツイートする