サイハテの聖衣2 (電撃文庫)

著者 :
制作 : 朱シオ 
  • アスキー・メディアワークス
3.08
  • (0)
  • (4)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 43
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (252ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048911641

作品紹介・あらすじ

羽々姫、紗々羅、鳴々葉、音々-霊獣を封印した破魔の鎧、獣装戦闘服をまとい、賞金めあてに、謎の妖獣"禍憑妃"と戦い続ける極東自衛機構の傭兵たち。そんな彼女たちのもとにやってきた新入り隊員とは…。そしてある日、小隊長の紗々羅が突然「引退する」と言い出して…。本州最西端にある赤間関市を舞台に、民間軍事会社"極東自衛機構"所属の少女兵士たちの活躍と、コミカルな日々の生活を描いた新感覚・日常系戦場ファンタジー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 前巻同様、設定は終末世界で重めなのにやってることがゆるゆるです。世界の危機が迫ってる感じなのに上司が犬だの、肥えただの、またーりと読めました。いつでもシリアスに持って行けそうな設定だけにビクビクしながら読んでるけど(笑)この作品はこれでいいんだろうなぁ。鳴々葉さんが相変わらず不憫カワイイ。

  • 三雲岳斗が雑誌連載しているシリーズ第2弾。

    もう一つの「ストライク・ザ・ブラッド」がかなり濃密ですごすぎることもあって、こっちはあまり人気は無いですが・・・私は好きですよ。

    あくまでもキャラとビジュアル重視の日常もので、そもそもラノベでもここまで日常ものって意外と少ないよね、というかあっても売れないんだろうな。三雲岳斗でこの有様なので・・・

    今回は新しい上司(ただし犬)や紗々羅先輩のライバル(自称)が出たりとで各話を盛り上げてくれるけど、やっぱりいつもの4人は最強だね(いろいろな意味で)。

    最後の4コマがいいです。てかこれだけでシリーズ続けられる。

全2件中 1 - 2件を表示

サイハテの聖衣2 (電撃文庫)のその他の作品

三雲岳斗の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする