神主さまは罪つくり (B‐PRINCE文庫)

著者 :
制作 : 桜井りょう 
  • アスキー・メディアワークス
2.67
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (225ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048912563

作品紹介・あらすじ

笹盛神社の神職を勤める史彦の悩みは、色白の女顔と、最近氏子になった羽振りのいいイケメン社長・富田正幸から受ける執拗なセクハラだ。卑猥な形の「子宝石」についての恥ずかしい説明を強要されたり、着付けの手伝いと称しては不埓なイタズラを仕掛けられたり。ついには巫女舞を終えた夏祭りの晩、境内で体を繋げられてしまい!?神をも恐れぬ歴オタエリート×新米神主の意地悪ラブロマンス。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 霊験あらたか。らぶらぶ。

  • 神主さんのどこら辺が罪作り?
    ただの流され受けなんじゃ?

    あまり中身はないので、神主が出てくるからなんか超常現象の話かなと思っていたらそういうことでもなく、お話はごくごく普通で、エロ多めかな?

  • 一人称での関西弁!
    漫画では読んだことがあるものの、小説(一人称)では初でしたw

    イケメン社長の富田がただの氏子ではなく、武将の子孫だったとは!
    史彦の神主っぷりも初々しくて、歴史オタの富田に助けられながらもちょっかいを出されるのが萌えました♪
    からくり部屋でのまさかの初エッチw
    色々と萌えさせていただきました♪

全3件中 1 - 3件を表示

神主さまは罪つくり (B‐PRINCE文庫)のその他の作品

猫島瞳子の作品

ツイートする