純愛シュガードロップス (B‐PRINCE文庫)

著者 :
制作 : Asino 
  • アスキー・メディアワークス
3.60
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (225ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048913379

作品紹介・あらすじ

「あなたと出会えて、ぼくの人生は今まで以上に輝きを帯びたよ」イタリアンバール『indaco』のマネージャー、室見千輝は英国育ちの作家・犬童陸に告白された。室見が振ったにもかかわらず、「ぼくが室見さんを好きでいるのはいいよね」と犬童は愛情を表現し続ける。会うたびに歯の浮きそうな甘い言葉を囁かれ…!?年下の天真爛漫なわんこ系から情熱的に懐かれる、あまあまふわふわラブ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • スピンオフ。前作は苦手だったような?(遠い記憶)
    ワンコ攻、室見の性格が何だかよくつかめず??と
    あまり入り込めないまま読み終えました。

  • 題名の通り甘い、甘い、甘い。
    なんだかご馳走さまって感じ。
    ただ、受の方にトラウマがあったりでスパイスも効いてます。

  • トリプル天秤て言い方が可愛い。

  • キュンキュン!

  • スピンオフでしたね。 前作とは打って変わってアップテンポというか楽しいお話でしたね。 この天然ワンコ面白かったですねぇ。 室見の言動も面白くて楽しく読めました。 一番面白かったのが、副マネージャーとの犬堂をわん堂という所の会話が面白くて吹き出しちゃいましたね♪ 恋愛的にはどうなんだろ?っていうか私的な萌には入らないんだけれど、お話全体では好きす♪

全5件中 1 - 5件を表示

純愛シュガードロップス (B‐PRINCE文庫)のその他の作品

牧山ともの作品

ツイートする