簡単なモニターです (電撃文庫)

  • 104人登録
  • 3.47評価
    • (2)
    • (5)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 鎌池和馬
制作 : 葛西心 
  • アスキー・メディアワークス (2013年3月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (504ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048914192

作品紹介

いらっしゃいませ、アトラクションランドへ。皆様には、この世界的に有名な遊園地で、破格の報酬を約束された『あること』にご協力いただきます。やっていただくのは簡単なモニターです。今から皆様に試作型『アトラクション』の概要書と、イメージ映像を提供します。そうですね。最低でも、各『アトラクション』につき改善点を三つぐらいは記入してほしいものです。無記入、無回答はなしです。どんなに小さなものでも構いません。それでは、これよりモニターを開始します。

簡単なモニターです (電撃文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「簡単なアンケートです」の続編の様な感じがする内容でした。但しスプラッタ・バイオレンス成分多めなので、苦手な方は注意が必要かも。

  • モニターをしてお金をもらうだけのアルバイトだったのに
    自分がその『中』の人物になってしまった。

    半分ぐらい、延々とモニターが続きます。
    よくもまぁこんな話思いつくな、というほど
    短編のように読み進められます。
    バッドエンドだったり、セーフなエンドだったり。
    なるほど、と思ったのは鬼ごっこ。
    その手があったか! は数字当て。

    しかし本編(?)の進行の仕方、も意表をついたら
    もう少し平和に行けそうな気がします。
    話としては面白かったのですが、途中から
    妙な状態になった上に…はて? な展開に。
    ここまでが普通に進んでいたので
    異質に思えます。

  • ショート集2。今回はギャンブルネタらしい。不条理に関わるお話も楽しめる。一粒で二度〜的な本。

  • うーーん、ホラー・グロ系になるかな・・死のゲームって内容は好きになれない。後半、「簡単なアンケートです」の続編としてメンバーが集まり、やや面白みは出たが、ラストがピンとこない。シリーズとして続くのかも。しかし、理不尽を不条理で居直ったバニーだから、アトラクションの勝者もどうなった事やら^^;

  • ええっと、爽快感で読みきったけど、本当の意味で楽しむには前作読み返して、言動を全部頭のなかで構築しなきゃいけないとか、ラノベじゃないじゃん!
    そういうのは、宿題にしないで、潜ませておく程度でいいんだよ、カマチー!
    とか、思いました。

全5件中 1 - 5件を表示

鎌池和馬の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

簡単なモニターです (電撃文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする