ラブライブ! School idol diary ~小泉花陽~

著者 :
制作 : 室田雄平  音乃夏  清瀬赤目 
  • アスキー・メディアワークス
4.15
  • (9)
  • (6)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 101
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048917230

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 表紙しかメガネないよ!
    毎巻7話構成だから、一人だけコメントないわけだけど、てっきり一番関係性の深い人がコメントしてないと思ってた。普通に凛ちゃん出てきたね。

  • 引っ込み思案で自分のことをよくけなしている花陽ちゃんですが、いざとなった時に見せる凛々しさ、どんなに強い嵐がきても茎が折れずに真っ直ぐ立ち続ける花のような強さを持ち合わせている女の子だというのがわかる一冊です。

    何があったとしても彼女はμ'sを支え続ける存在になるのではないのかなと思いました。

    これが花陽ちゃんの性格だとはわかっているのですが、あまりにも自分をけなす言葉が多いため、人によっては気持ち良く読めない部分もあるかと思います(実際読んでいて、そこまでけなさなくても…とは思いつつ、高校生だからしょうがないかと大目に見ました)。

    でも、人と比べたりして自分に自信がない時は、花陽ちゃんのような気持ちになります。

    7章ある中の最後の章は、前を向いて進むことの大切さを花陽ちゃん自身の視点で語っています。特に花陽ちゃんみたいに自分に自信が持てない、どうしても引っ込み思案になってしまうという人におすすめです。

  • 原案の公野櫻子が描く"ラブライブ!"の小説版。μ'sの活動日誌を各メンバーが担当するという形式で書かれています。第5巻はμ'sの頑張り屋さん小泉花陽です。1番初めのエピソードがあまりにも花陽らしくて笑ってしまいました。どのエピソードにも花陽の優しさがにじみ出てて、全体的には幼なじみの凛との小学校時代のエピソードが多く、特に交通博物館のお話は良かったです。こういういざというときに逃げない強さと優しさを持っている花陽はμ'sになくてはならないメンバーですね。あと、後夜祭のフィーリングカップルの結果が知りたい。

  • かよちん日記。
    早弁する女子高生かわいい。少し前、別アニメで早弁女子高生がいた気がするが忘れた。ドルオタが遺伝の賜物なら腹ペコも同様のものかと己の内面(遺伝子)と向き合うかよちん。
    遺伝子はともかくかよちんの自意識やかよちん視点での周りの世界が丁寧に書かれてる一冊。引っ込み思案だけど決して臆病じゃない、地道でひたむきなのが魅力のかよちん。オタクの分別を忘れ、現実に存在して欲しいと願うのはこういう娘。

  • 食いしん坊で引っ込み思案だけど頑張り屋の花陽ちゃんの魅力がたくさん詰まった一冊。特に食べ物絡みのエピソードがお気に入りで、収録イラストも可愛いものばかりで大満足。

全6件中 1 - 6件を表示

ラブライブ! School idol diary ~小泉花陽~のその他の作品

公野櫻子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする