少年王女 (3) (シルフコミックス)

著者 :
制作 : 武蔵野ぜん子 
  • アスキー・メディアワークス
3.88
  • (8)
  • (8)
  • (8)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :167
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048918619

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 海賊船に乗ったアルベール!
    オリヴィエの悲しい過去もちょっと明かされた。
    次巻が楽しみ。

  • お話としてはほぼ進んでいませんが(苦笑)王女さんにつっかかる女の子の過去が読めたのはよかったです。
    それぞれの思惑が絡んでますよーの紹介巻。
    血筋的な謎がまだ解決されてませんが、ひたむき「王女」様がかっこいいです。亡くなった「王女」とは関係ないように今までは書かれていましたが・・・
    個人的には主人公は普通に女の子でよかったのにと思います(苦笑)現在国を乗っ取っている「彼」との対決が楽しみです。西洋史好きな方はオススメです。絵も綺麗ですし。
    「王女」の決断が気になります。

  • 今回もスッキリ綺麗な絵柄で目の保養になりました~♪

    海賊船の船長にその他の乗組員達も、皆さん良い味出してます。
    ニコラは色々と過去を抱えていそうだけど、基本良い子ですよね。

    ニコラにテオが取られちゃう!と一瞬思ったけど、
    あぁ、そういえばアルベールは男の子だった…(笑)
    なんだかもう、王女姿がしっくりきすぎて忘れちゃいますね。
    でもいずれ大人の男性に成長したら、どうなってしまうんだろう。

    オリヴィエの生い立ちが不幸すぎて悲しくなります。
    ここまで歪んでしまったら、もうどうしようもないのでしょうか…

  • 国を追われ何とか生き延びたアルベールは海賊に身を寄せる。ギィがアルベールの名前を呼んでくれたのが嬉しかった。

全4件中 1 - 4件を表示

少年王女 (3) (シルフコミックス)のその他の作品

雪広うたこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

少年王女 (3) (シルフコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする