婚活シュート! (メディアワークス文庫)

著者 :
  • アスキー・メディアワークス
3.38
  • (1)
  • (8)
  • (10)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 52
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (322ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048919470

作品紹介・あらすじ

なでしこリーグで"川越の虎"と呼ばれ、サポーターに愛されてきた琴井ナツ。しかし引退した後、待っていたのは一人ぼっちの長い夜だった。「私、婚活するっ!」親友の香織に勧められ、ナツは決意するが、婚活の道は予想以上に険しかった…。恋愛経験ゼロのナツは運命の人を見つけられるのか!?幸せってなに?結婚ってなに?泣いて笑って傷ついて、それでもナツは前を向く!スポ根風味の恋愛応援物語。さぁ涙を拭え、婚活は戦いだ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ネタバレしたとしても、まあありそうな話よね、となりそうなストーリーです。しかし、婚期を意識した人というか、サッカー選手から引退した主人公の考え方を追うことに興味がわけば面白く読める作品でした。

    婚活や第2の人生へ迷走中の方なら共感できるような所も多いように感じます。本作の主人公はハッピーエンドで終わりますので、本の中とはいえ、人の幸福を受け止められるかで読む人を選ぶ、ということがあるかもしれません。

  • 他のレビューにあるように結末はどうなるかは予測はつきましたが、それなりに面白かったし、ユキちゃんの男らしさをかんじられた作品でした。

  • 思った通りの相手とくっつく、
    安い本…

    しかもメール文で
    「名詞交換」って、
    普通一まとめに変換したら間違わなくないか⁉︎
    ちゃんと仕事しろよ、
    アスキーメディアワークスの校正…

  • 近くに相手はいましたよ。話


    気づくと回りが変わっているとき普通に日々を過ごしていただけなはずなのにおいていかれるとビックリだよね。

    でももっとあがくよ。やばいと

  • 元気で気持ちのいい話でした。
    この子が友達だったら、絶対にお勧めしたいのに!っていう。


    ただ、婚活の末の出会いでなく、結局身近な人とくっつくのかよ!というツッコミを、つい、したくなりました。

  • 図書館で見かけた本。
    今流行り(?)の女子サッカー選手が婚活に挑戦するお話らしいが手が伸びそうで伸びなかった。
    でも、いつか読みたいとは思ってるのでタイトル忘れないために登録しとく。

  • 2013 9/24読了。Amazonで購入。
    『好きと嫌いのあいだにシャンプーを置く』の著者の、恋愛×地域密着小説。
    川越の元女子プロサッカー選手が、引退後に一人の夜の寂しさを持て余して、婚活をはじめる話。
    婚活中に元女子リーグ選手ってのを隠していることと、それに対する周囲のやきもきとかがよくわかる・・・と思いつつ、それにしてもこの主人公、婚活しなくたって最初からフラグ立ちまくっているの見え見えじゃないかと。
    あまりに見え見えなのにそっちにいかないもんだから二人には隠れた過去があるのかとか勘ぐったがそんなこともなかったし。

    あと、行きつけのおつまみの美味しい居酒屋あるいはバーが欲しくなるな、これ。今後もこの路線でいくのかな。

  • 想定されるオチでしたが、心あたたまるストーリィでした。

  • サッカー馬鹿からサッカーを引いたらプリンが残った主人公が魅力的に描かれています。リズム感のよいコメディータッチな物語で、とても楽しめました。
    婚活について少し知識がつくこともちょっとしたおもしろさですが、主人公の視野の広がりとともに読み手も色々考えることができると思います。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

兵庫県生まれ。2007年に第14回電撃小説大賞銀賞を受賞し、『under 異界ノスタルジア』でデビュー。他の著作に『好きと嫌いのあいだにシャンプーを置く』、『雪には雪のなりたい白さがある』、『フルーツパーラーにはない果物』、「花魁さんと書道ガール」シリーズなど。ライトノベルから一般文芸まで活躍の場を広げる注目作家。

「2017年 『今日も君は、約束の旅に出る』 で使われていた紹介文から引用しています。」

婚活シュート! (メディアワークス文庫)のその他の作品

瀬那和章の作品

ツイートする