女の子が完全なる恋愛にときめかない3つの理由 (電撃文庫)

著者 :
制作 : 白身魚 
  • KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
3.36
  • (0)
  • (5)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048921862

作品紹介・あらすじ

女の子しか知らない秘密の恋愛ルール、教えます。
金と欲望と、真実の愛を描いた土橋真二郎最新作!

男女の恋愛感情を利用して学内で莫大な利権を得ようと目論んだ神崎京一は、仲間の裏切りにあい、所属サークルを追放されてしまう。
実はこの学校には、男子には見えない恋愛に関する"女子の裏ルール"が存在し、男子は密かに格付けされていた。さらに、恋愛ビジネスを生業とする裏の集団まで存在し、利権を牛耳っていたのだ!
再び学内でのし上がるため、神崎は新たに恋愛コンサルタント業を立ち上げるが、そんな彼に付いてきたのは、恋愛に夢見がちな頼りない少女、鈴木夕凪だけで!?
恋愛はビジネスだ! 女の子しか知らない秘密の恋愛ルール、教えます!!
金と欲望、そして《真実の愛》を描いた、土橋真二郎、待望の新シリーズが登場!
これを読めば貴方もモテモテ間違いなし!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 結局買ってしまった土橋真二郎の最新作。女の子にとって高校時代の恋愛はゲーム、と定義し結構えげつないことも書いてあるが、真実の一端だったりするので侮れない。記憶をなくした女子生徒のデートを再現し本物の恋人を見つける試みは頭脳派な感じが楽しかったが、そのあとの主人公が反省していくのに合わせたゲーム展開は好みじゃなかった。結局夕凪の何に主人公は感化されて何に目覚めたのか分からない。主人公の性格はそのままに、もっと頭脳でのし上がるところが見たかった。散発的にゲームが行われるが、どこを答えとして持って行きたいかよく分からなかったのでそんなに楽しめなかった。純粋にえげつないゲームにした方が良かったんじゃないだろうか。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

土橋 真二郎:第13回電撃ゲーム小説大賞〈金賞〉を『扉の外』にて受賞。極限状態のキャラクターの心理描写がある。著作に『OP-TICKET GAME』『女の子が完全なる恋愛にときめかない3つの理由』(共に電撃文庫)ほか多数。『生贄のジレンマ』(メディアワークス文庫)は金子修介監督にて実写映画化。

女の子が完全なる恋愛にときめかない3つの理由 (電撃文庫)のその他の作品

土橋真二郎の作品

ツイートする