最強をこじらせたレベルカンスト剣聖女ベアトリーチェの弱点(3) その名は『ぶーぶー』 (電撃文庫)

著者 :
制作 : 真早 
  • KADOKAWA
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (328ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048924504

作品紹介・あらすじ

ぶーぶーの持つ【兵輝】に蓄積された【イベリコオーク】達の魂を解放するため、世界で始めて【魔法】を公開し、【ゲート】を設置した人間【賢者】について調査を進めるベアトリーチェ達。
異世界の真実に近づく彼女達に、テンガロンハットを被った【スケルトン】や、ポンコツ貧乳レオタードの【ノーブルダンサー】ルサールカ達が襲い掛かる!
一方、ぶーぶーを温泉でゴシゴシし、遊園地ではタワーディフェンス、更には雪山で温泉オアシス巡りと意外に異世界大満喫!?
そして明かされる【迷宮】の真実とは──!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • やや雑な設定の上塗りと言うか、積み重ねで矛盾はあるが、場面の展開は面白味が出てきたかな?まぁ、肉付けはうまくない作者のようで(笑)
    ともあれ、うろうろしながら続きそう。キャラのイメージもだんだんと変わっているが、ユーモア部分も増えてきたから目をつぶりましょう。しかし、ヒロインの存在価値は回を重ねるごとに下がっているような・・これってぶーぶーが主役だったんだぁ~

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

鎌池 和馬(かまち かずま)
ライトノベル作家。男性。趣味は「仕事」(小説を書くこと)で、休日も仕事のための資料調査などに余念がなく、結果として速筆・多作
2004年、『とある魔術の禁書目録』でデビュー。度々アニメ化され、代表作となった。原作の累計発行部数は1500万部を超え、宝島社主催「このライトノベルがすごい!」2011年度「作品部門」1位、2014年度「このラノ10年間のベストランキング」1位を獲得。また、同作品のスピンオフ漫画『とある科学の超電磁砲』の原作も担当。その他代表作に、アニメ化された『ヘヴィーオブジェクト』など。

鎌池和馬の作品

ツイートする