0能者ミナト<10> (メディアワークス文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.77
  • (5)
  • (10)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 94
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (338ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048924931

作品紹介・あらすじ

強大な怪異をも一刀で斬り伏せる、美しき怪異討伐の手練、赤羽夏蓮。若き日の孝元が恋した彼女は、しかし怪異に絡む事件を経て姿を消した。
 その後彼女の行方を知った孝元は、一人の少年に出会う。その少年こそ、母譲りの強大な法力を持つ夏蓮の息子、赤羽ユウキだった。
 そして時は経ち、ユウキの前に彼の父と目される科学者が現れる。いわく、ある薬で法力を消すことができるという。それはまさに、科学で怪異をねじ伏せるがごとき事態。
 あろうことかユウキは薬の力で法力を失い、クラスメイトと怪異事件に巻き込まれてしまうのだった。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今回は湊の出番はほとんどありません。
    孝元が高校生してた時に恋した話で
    その相手が・・・で、父親と目される男が事務所を訪ねてきて、
    法力を消す薬を渡されて飲んだら本当に法力が消えて・・・
    ユウキのあれやこれのお話しだったんだけど
    なんとも切ない内容でした。
    クラスメイトの二宮翔太が一番の謎です。

  • 前巻がもうクライマックスみたいな話だったからどうするかと思ったが、ふむ、そうきたか(あとがきにも書いてる)

  • 今回の主役は赤羽ユウキ。あと、孝元さんの甘酸っぱい思い出もあるよ!
    今回は恋愛成分多目な巻になったな。

  • 霊感、法力、神通力といった能力を一切持たず
    己の知恵のみで怪異事件を解決する九条湊!!っていうのが
    今までの話だったけど
    今回は湊のとこに入り浸っている
    小学5年生の赤羽ユウキ君(並外れた法力で総本山で一目を置かれてる)と
    湊のよき協力者・荒田孝元さんのお話。
    孝元さん(高校生の時)の初恋話からの~
    ユウキ君の出生と名前の秘密に関わるお話。
    ある薬によって法力が使えなくなり
    不安定な状態で学校の社会見学に参加することになったユウキ。
    そこに神虫という怪異が現れるが……!?
    今回は切ない話だったよ(ノд-。)クスン

  • ユウキの話

  • 今回の主人公はユウキ君。いつもと違う雰囲気も出しつつ、最後に爆弾残しつつ終わった今回。
    ちょっと読み直したい気もする1冊でした。
    ネタバレ状態で読んだらまた違う見方ができそうです。

  • スピンオフ的に、ちびっ子法力僧ユウキの回。
    ちょっと傾向が違うから戸惑うかも?

  • 【累計60万部突破のベストセラー、第10弾! 葉山透が贈る、現代の怪異譚】

     強大な怪異をも一刀で斬り伏せる、美しき怪異討伐の手練、赤羽夏蓮。若き日の孝元が恋した彼女は、しかし怪異に絡む事件を経て姿を消した。
     その後彼女の行方を知った孝元は、一人の少年に出会う。その少年こそ、母譲りの強大な法力を持つ夏蓮の息子、赤羽ユウキだった。
     そして時は経ち、ユウキの前に彼の父と目される科学者が現れる。いわく、ある薬で法力を消すことができるという。それはまさに、科学で怪異をねじ伏せるがごとき事態。
     あろうことかユウキは薬の力で法力を失い、クラスメイトと怪異事件に巻き込まれてしまうのだった。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

電撃文庫『9S<ナインエス>』が大ヒットし、現在も続く長期シリーズとなっている。大胆な設定と躍動感あふれる筆致には定評あり。幅広いジャンルで活動中。

「2018年 『0能者ミナト<11>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

0能者ミナト<10> (メディアワークス文庫)のその他の作品

葉山透の作品

ツイートする