わくわくろっこモーション(3) (電撃コミックスEX)

著者 :
  • KADOKAWA
4.25
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (130ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048925686

作品紹介・あらすじ

女子高生・ろっこが会長を務めるちょっと寂れた商店街「ひしゃく商店街」。
ビミョーな店が開店したり、名物を作ったり、TVに紹介されちゃったり、なんだかんだで順調な感じ。
ライバルの大型デパート「亀山ストア」に負けないように、もっともっと盛り上げていくぞ!
……と思っていたら突然、ひしゃく商店街消滅の報せが入ってきて!?
さてさてどうなる、ひしゃく商店街!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • やっぱ殴り合いだろ。
    (「強敵に勝てない?物理を挙げて殴ればいいんじゃない?」的な。)

    まずいカレー・・・。

    ドライブイン劉方みたいな感じかな?
    まったく美味しくないどころか、表面に 5mm くらいの油膜が張っていて、出汁なんて邪道と言わんばかりの醤油本来の味がするんだけど、何故か定期的に食べたくなる。
    ていうか、慣れてくると定期的どころか頻繁に食べたくなる。
    地方の更に辺境にあって、駐車場数も座席数も少なくて入りにくく、しかもそんな安いワケでもないのに、何故か人気なので油断すると麺が売り切れで食べられないという。
    一度、知り合いが「このラーメンって麻薬が入ってるってウワサですよ?」って店主に言ったら「バレたか!」と返していたけど、あながち冗談とも思えないという。

    もしくは学生会館の脂身多くてソースの味しかしないサイコロステーキとか。
    でもコレも定期的に食べたくなる。
    高級食材を使えば良いってもんじゃないんだよね。
    例の件以降『美味しんぼ』は嫌いなのだけど、四万十川の鮎の話は素直に共感した。

    てか、商店街に未だに知らない店があるの?

    デス・ボーリング、レーンにハミ出まくりやん。
    たしか『 P☆League 』でも今までに2回くらいしか出てないハズのファウルだよ。
    「デス」が付いてるから問題ないのか?

    らっしゃいのときもそうだけど、ろっこは乗せられすぎ。
    パイン・マルノマーマは学生には高そうな値段だったけど頼んだんだ。

    まぁ、サボってても生活に困窮してる様子がないから基本的には有能なんだろうけどね。
    毎週木曜日はポイント2倍って、29話に「今月はポイントシール2倍!」と書かれてるから、割と頻繁に実施してるのでは・・・。



    「和菓子 米代」と「ふとんの米代」は姉妹店か何かだろうか?

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

マンガ家。独特の絵柄と作風で10代を中心に人気。代表作「はるみねーしょん」「ひらめきはつめちゃん」

わくわくろっこモーション(3) (電撃コミックスEX)のその他の作品

大沖の作品

ツイートする